2015年04月06日

【書評】やくみつるさんとデーモン閣下の共著「勝手に大相撲審議会」について一言…ベテランの大相撲ファンだけじゃなく、最近のファンにこそ読んでほしいですね、これは

大相撲ファンにとって、漫画家の
やくみつるさんと、「悪魔」であり
歌手のデーモン閣下は、非常に親しみ
やすい「大相撲ファン代表」と言える
のではないでしょうか。

私もこの二人は大好きで、かねがね、
テレビやラジオでその博識ぶりを
見たり聞いたりしては、「よく知って
るなあ、相撲のことを」と尊敬の念を
心に抱いていました。

今回、共著となった「勝手に大相撲
審議会」という本は、二人の対話形式
になっていますが、これが実に面白い。

読み終わって、あまりの面白さに、
私は久々に当ブログで【書評】を
書こうと思いました。

なるべく手短にしますね。

まず、デーモン閣下が「相撲」と
「大相撲」の違いについての話を
持ってきました。

読者のあなたはお分かりですか?

「相撲」と「大相撲」の違い。

閣下曰く、「現在行われているプロの
職業相撲が大相撲である」と。

やくさんも同意。

これ、大事ですよ。

案外、分からない方は多いかもしれ
ません。

当ブログは「大相撲ブログ」ですが、
それは、プロの職業相撲について主に
書いているからなんです。

便宜的に「相撲ブログ」と略すことは
ありますが。

「大相撲」もそうですが、「相撲」の
歴史にも詳しいですよ、閣下は。

もちろん、やくさんもそうですが、
閣下の相撲の知識に関しては、以前
からラジオでよく聞いていましたが、
改めて「すごい」と思いましたね。

まあ、その知識のすごさについては、
本を読んで確認して頂きたいところ
ではありますが。

印象的だったのは、二人とも「子ども
の頃に相撲を実際に取っていた」と
いう点です。

これ、私も一緒です。

いや、やっぱりねえ、遊びであっても、
実際に子どもの頃に相撲を取っていない
と、その面白さは分からないと私も思い
ます。

やくさんが、大相撲の一番を振り返る
ときに、テレビで、アナウンサーを
相手に急遽相撲を取ったという話が
ありましたが、そうなんです!

実際に、相手と組んで、「ここがこう
だった」と言わないと、絶対に分から
ない部分があるんですよ、相撲には。

「我が意を得たり」でしたなあ、
これは。

やくさんと閣下のすごいところは、
「四股名」についても、こだわりが
あるという点です。

私は「四股名」には、ほとんど興味が
ありません。

いや、興味がないこともないのですが、
わざわざ四股名について何か思いを
巡らせるという経験はありません。

この辺のこだわりが、ハッとさせられ
ましたねえ。

「相撲の応援の仕方やマナー」について
の提言もありました。

ここは、私はやくさんの方に同感でした
ねえ。

やくさんは、かなり「伝統」を重んじる
とでも言いましょうか、閣下と比べても、
「応援は、こうあらねばならぬ」という
信念を持っています。

「力士の応援に手拍子はいらない」

同感です。

私も当ブログで再三、稀勢の里への
手拍子を「やめろ」と何度も指摘して
いますが、やくさんが代弁してくれた
ようで、うれしくなりましたよ。

こういうことを思えば、この本、
ベテランの大相撲ファンにとっても
読み応えがありますが、むしろ、最近
相撲を好きになった新しいファンにこそ
読んでほしいなあと思いましたね。

やくさんも指摘していましたが、最近の
相撲ファンは、相撲協会が鵜呑みにして
いる「広告代理店が仕掛けた施策」に、
「引っ掛かっている」と私も思います。

取っ掛かりとしてはいいのでしょうが、
果たして、いつまで彼等彼女等が相撲を
好きでいてくれるか?

もちろん、相撲も今のままでずっと
同じということはありませんが、やく
さん曰く、「目の黒いうちは、言い
続ける」気概は、私も当ブログで
持ち続けたいなあと思いますね。

まあ、誰かに言われなくても、私は
やりますがね。

好著です、この本。

このコンパクトなサイズで、これだけの
相撲の情報が分かりやすく載っている本は
なかなかないと思いますよ。

「相撲ファン初心者」にこそ、ぜひ
おすすめしたい。

また、長年の相撲ファンにも一読の
価値はあります。

それは、最近の相撲事情にも二人は
現役で携わっているからです。

久しぶりに、読み応えのある相撲の本
に出会ったという感じですね、私に
とっては。

当ブログをご覧のあなたには、何が
何でもおすすめしたいですよ。

これを読めば、当ブログで私が言って
いることも、分かりやすくなるはずです。

必読です、これは。



*コチラですよ、↓


posted by あらやまはじめ at 21:01| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村