2015年02月21日

琴奨菊関、ご結婚おめでとうございます!…手作りの絵本を渡すとは、粋じゃあありませんか!

力士のプライベートは、私は大して
知りませんし、あまり知ろうとも
思いません。

私が注目するのはあくまで土俵上での
力士の相撲なわけですが、しかし、
人間が相撲をとっていることを考え
れば、やっぱりプライベートも無関係
というわけにはいきません。

ましてや、結婚という人生の一大事
に力士がどういう態度を見せるかと
いうのは、極論すれば相撲の取り口
にも関わってくることだと思って
います。

今朝の新聞で琴奨菊の結婚を聞いた
ときに、そんなことを思いました。

まずは、「琴奨菊関、ご結婚おめでとう
ございます!」と言いたいですね。

大関の場合、以前に婚約解消騒動も
ありましたから、なおさらです。

そんな琴奨菊ですが、プロポーズの
際に、なんと、手作りの絵本を渡して
は、その中に指輪を入れたと。

ロマンチストじゃあありませんか、
見かけによらず(失礼!)。

しかし、粋なことをしますね。

私なんか、考えもつかないですよ。

こういう「研究熱心さ」が琴奨菊を
大関にまで昇進させたのだろうと
思いますよ。

これも、極論ですがね。

大関は、ここ数場所、ケガをしては、
カド番を繰り返している印象があります。

横綱になれるかと聞かれれば、なんとも
言えない。

厳しいであろうことは否定できない。

ですが、30歳を過ぎて、横綱になった
先人だっています。

あきらめちゃいけない。

ましてや、結婚したからには、女房に
いいところを見せたい、生まれくる
子供にも自分の相撲を見せたいという、
新たな目標もできたはず。

圧力のある立ち合いからの、速攻の
がぶり寄りに磨きをかけて、更なる
精進を期待したいものです。

春場所、案外、「大穴」になるかも
しれませんよ、この大関は。

ラベル:琴奨菊
posted by あらやまはじめ at 19:05| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 琴奨菊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村