2015年02月07日

元大関・雅山の二子山親方が、ついに二子山部屋を復活へ!…内弟子の高田輝(ひかる)くんは、大変だろうが、頑張ってほしいですね

「二子山親方」と聞いて、あなたは
だれを思い浮かべますか?

これ、若い世代にとっては、元大関・
貴ノ花の二子山親方を思い出す方も
いらっしゃるでしょう。

ですが、私なんかからすると、「二子山
親方」というのは、やっぱり、元横綱の
初代若乃花なんですよ。

なにしろ、私が最初にファンになった
力士は、二代目若乃花です。

その二代目若乃花が、さらには先の
貴ノ花が所属していたのが、二子山
部屋です。

私にとっても、非常に愛着のある相撲
部屋です。

その二子山部屋は、貴乃花部屋が
継承する形で2004年に消滅しました
が、今日のスポーツ紙を読めば、
元大関・雅山の二子山親方が所属の
藤島部屋に内弟子が入門することに
なったと。

これも、ややこしいですね。

元々、藤島部屋は、元大関・貴ノ花
が立ち上げた部屋でした。

後に藤島親方は、二子山部屋を吸収し、
自ら二子山親方となりました。

その部屋の力士を、現在の貴乃花親方が
継承し、現在の藤島親方は、元大関の
武双山です。

そして、元大関・雅山の二子山親方は、
現在の藤島部屋に所属している。

ああ、ややこしい!

まあ、これも、親方株が100ちょっとに
限定されているから仕方がないのです
がね。

その現在の二子山親方は、内弟子との
写真を披露しては、「早い段階で独立
できれば」との抱負を述べています。

うれしいですね。

本当にうれしい。

二子山部屋の復活は。

まだ、数年先の話でしょうが、そんなの
あっという間ですよ。

内弟子は中学三年生の高田輝(ひかる)
くんというそうです。

名前もいいじゃないか。

輝と書いて、「ひかる」と読む。

先は長いですが、この高田くんには
ぜひとも頑張ってもらってねえ、
二子山部屋再興の立役者になって
ほしいですよ。

期待は大きい。

中卒で角界入りは大変だと思いますが、
悔いのないように、頑張ってほしいもの
ですね。

私は注目したいと思います。


posted by あらやまはじめ at 19:18| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 過去の名力士たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現在の藤島親方はスキンヘッドの武双山ですよ。
Posted by 城南区の相撲好き at 2015年02月07日 21:01
城南区の相撲好き 様

ご指摘頂き、ありがとうございます。

調べたら・・・本当ですね。

大変失礼いたしました。

安芸乃島の「藤島親方」のイメージが強すぎました。

これから、記事を訂正します。

今しばらく、お待ち下さい。

ご指摘頂き、ありがとうございました。
Posted by あらやまはじめ at 2015年02月07日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村