2015年01月13日

【平成27年大相撲初場所・三日目速報】うまい安美錦は、執念で遠藤を破っては、連日のインタビュールームへ…照ノ富士は「実力で」稀勢の里に勝ったと言っていいでしょう

お待たせしました。

Seesaaブログで障害があり、私の
相撲ブログが更新できないため、
公式ブログの方で先に更新すること
にしましたが、どうやら、復旧した
ようです。

まだ、不安定ですが、たぶん更新できる
と思われますので、公式ブログで更新
した記事を持ってきますね。

では、どうぞ! ↓

************************************

さて、まず、今場所注目の遠藤の
一番から振り返ってみましょう。

今日の対戦相手は、ベテランの
安美錦です。

立ち合い、両者、突っ張っていき
ました。

安美錦は、押し込まれてからタイ
ミングよく引きますが、遠藤、ここは
こらえました。

その直後、再び押し合いになります
が、今度は遠藤が引いた。

安美錦、つんのめっては、ここで
決着あったかに見えましたが、
崩れながらも遠藤の右足をとっては、
遠藤を土俵下に押し出しました。

決まり手は、珍しい「足取り」。

安美錦の執念が勝ったということ
でしょう。

昨日に引き続き、インタビュールーム
に呼ばれた安美錦。

昨日は女性アナウンサーのインタビュー
でしたが、今日は男のアナウンサーと
いうことで、開口一番、「男のアナ
ウンサー? ちょっと嫌ですね」と。

いいねえ、安美錦のインタビューは。

味がある。

面白い。

何より、相撲内容をよく覚えていますよ。

聞いてて楽しいし、深いね、内容が。

毎日でも聞きたいですよ、安美錦の
インタビューは。

もう一番、稀勢の里と照ノ富士の
取組も振り返ってみましょう。

これは、結果から言えば、「実力で」
照ノ富士が勝ちました。

立ち合い、照ノ富士、右から張って
いきました。

すぐに右が入った照ノ富士に対し、
稀勢も右上手を引きました。

こうなると、稀勢が優勢かと思いきや、
ここから投げの応酬になりました。

そして、照ノ富士、間髪いれずに、
左から稀勢を振ってきました。

土俵際に振られた稀勢は、上手も
切れて、そのまま押し出されました。

稀勢は体の大きい照ノ富士にまともに
対峙しすぎましたが、先場所、いや、
先々場所あたりから私は相撲ブログで
語っていますが、もう稀勢の「時代」
は終わっています。

これは、「実力で負けた」と言って
いいでしょう。

残念ですがね。

世代交代は、もはや、止められない
ところまで来ています。

その照ノ富士、明日は白鵬戦です。

勝つかも知れませんよ。

遠藤は、日馬富士戦ですか?

二横綱が敗れる日を久々に目撃できる
かもしれません。

それまでに、相撲ブログが更新できる
ようになればいいですが。

明日も期待しましょう。
posted by あらやまはじめ at 21:40| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 安美錦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村