2015年01月06日

【あらやまが見た大相撲この一年・平成26年九州場所】高安に栃ノ心、さらには旭天鵬と平幕力士大活躍の場所となりました・・・髷つかみの「反則」、改めて再考が必要です

さて、いよいよ【あらやまが見た大相撲
この一年】シリーズも最終回です。

今日は、平成26年九州場所です。

記憶に新しい先場所のことですが、
さて、どうだったか?

早速、記事とリンクで振り返ってみる
ことにしましょう。↓


・初日【速報】「昭和の立ち合い」の逸ノ城は、「待った」がかかってもおかしくはなかった…それよりも、栃ノ心の動きの速さには驚きましたよ
http://sumoarayama.seesaa.net/archives/20141109-1.html

・二日目【速報】バーター? 豪栄道は何をそんなに勝ち急いでいるのか?…栃ノ心の21連勝は、もっと取り上げられるべきです
http://sumoarayama.seesaa.net/archives/20141110-1.html

・三日目【速報】圧巻の高安、久々の金星、おめでとう!…栃煌山もあと一歩でしたね、白鵬相手に
http://sumoarayama.seesaa.net/archives/20141111-1.html

・四日目【速報】佐田の海の「反則」は、あまりに厳しすぎます…逸ノ城もいずれ、取られますよ、このままでは
http://sumoarayama.seesaa.net/archives/20141112-1.html

・五日目【速報】碧山の突き押しの圧力の凄さには、改めて驚かされましたね…負けた稀勢の里はもとより、白鵬の強さには改めてもう何も言えません
http://sumoarayama.seesaa.net/archives/20141113-1.html

・六日目【速報】高安、あの白鵬を撃破!…鶴竜は、逸ノ城との二分半の長い相撲をよく粘って勝ちましたよ、さすが横綱です
http://sumoarayama.seesaa.net/archives/20141114-1.html

・七日目【速報】勢に勝った逸ノ城は、反則をとられてもおかしくはなかった…鶴竜の高安へのハズ押しはすごかったね
http://sumoarayama.seesaa.net/archives/20141115-1.html

・中日【速報】今日も何回も栃煌山の髷に手が触れた逸ノ城に、協会は厳重注意すべきてす…旭天鵬には、2度目の優勝を狙ってほしい
http://sumoarayama.seesaa.net/archives/20141116-1.html

・九日目【速報】中村親方の解説が分かりやすかった「白鵬×逸ノ城」戦…鶴竜は日に日に完璧な相撲に近づいてきていますよ
http://sumoarayama.seesaa.net/archives/20141117-1.html

・十日目【速報】期待しちゃあいけないんですよ、稀勢の里には…鶴竜は千代の富士のような相撲を取りましたね、今日は
http://sumoarayama.seesaa.net/archives/20141118-1.html

・十一日目【速報】稀勢の里の「意地」が土俵を面白くしました…それでも、明日の白鵬戦、期待は禁物です
http://sumoarayama.seesaa.net/archives/20141119-1.html

・十二日目【速報】天と地ほど差のある白鵬と稀勢の里…鶴竜は勝ちに行っているようでは、優勝できませんよ
http://sumoarayama.seesaa.net/archives/20141120-1.html

・十三日目「逸ノ城×栃ノ心」戦は、近い将来の「輪島×北の湖」戦になるでしょう…日馬富士に負けた鶴竜は昨日の「バチ」が当たったか?
http://sumoarayama.seesaa.net/archives/20141121-1.html

・十四日目【速報】白鵬が勝った後でも、鶴竜が落ち着いて勝ったのは、今後の財産になります…さあ、いよいよ明日、楽日決戦ですよ!
http://sumoarayama.seesaa.net/archives/20141122-1.html

・千秋楽【速報】ついに大鵬さんの「優勝32回」に並んだ白鵬は、呼び出し人生最後の秀男にも花束…相撲の歴史を勉強し、天皇陛下にも感謝する大横綱には、ちょっと感銘を受けましたよ
http://sumoarayama.seesaa.net/archives/20141123-1.html

・【平成26年大相撲九州場所総括・三役編】白鵬の素晴らしさだけでなく、鶴竜の横綱としての成長が見られた場所となりましたね…負け越した琴奨菊と豪栄道は一度関脇に落ちた方がいいですよ
http://sumoarayama.seesaa.net/archives/20141124-1.html

・【平成26年大相撲九州場所総括・平幕編】殊勲賞の高安に、敢闘賞の栃ノ心と旭天鵬…誉められるべきは、平幕力士の方でしたよ、今場所は
http://sumoarayama.seesaa.net/archives/20141125-1.html



以上!

改めてですが、この場所は、高安に
栃ノ心、さらには旭天鵬と、平幕力士
が大活躍しましたね。

また、髷つかみの「反則」について、
またしてもおかしな判定が続きました。

これは、改めて再考が必要です。

白鵬が32回目の優勝を達成したことも
素晴らしかった。

さて、このシリーズですが、結構好評
でしたので、毎場所の総括終了後に、
「まとめサイト」のような形で出して
いきたいと思います。

初場所まであと数日。

相撲の話題は尽きません。

今場所も期待して見ていきましょう!



posted by あらやまはじめ at 12:44| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村