2014年12月08日

全日本相撲選手権で優勝した東洋大の大道久司くんには、ぜひ角界に入門してほしい…日本人力士のホープなんだから、蛮勇を奮ってほしいものです

昨日の夕方、NHKで全日本相撲選手権
が中継されていたことは知っていて、
私も途中までは見ていました。

優勝したのは、東洋大四年の大道久司
くんです。

彼はすごいですよ、先月の全国学生
選手権に続く優勝で、なんと、史上
3人目となる大相撲の幕下10枚目格付
の資格を手にいれました。

もっとも、大道くんは、「じっくり
相談してから考える」と語っています。

これを、どう見るか?

私はねえ、今すぐにでも、角界に入門
してほしいですよ。

これだけの能力を持っていれば、すぐに
関取になれます。

大学四年生ということで、就職先も
内定しているようですから、本人も
悩むところはあるでしょう。

角界のしきたりに不安もあるだろうし、
実際に本場所の土俵に立って、足が
すくむかもしれない。

不安があることは、分かります。

ですがね、私から言わせれば、「この
チャンスを逃したら、一生悔やむ」です
よ。

幕下10枚目からデビューできるんですよ。

この機会を逃したら、この先、就職した
後で「やっぱり相撲をやりたい」と思って
も、序ノ口からのスタートになります。

ましてや、私のように子供の頃「力士に
なりたかった」輩から言わせてもらえば、
「何を悩んでいるのか」と言いたい。

力士になりたくても、なれない人の方が
多いんです。

なれても、幕下にすら上がれずに廃業する
力士がほとんどです。

それを思えば、大道くんは、今すぐに
でも角界に入門すべきですよ。

後で後悔するなら、今後悔しなさいと
言いたいですね。

ただでさえ、日本人力士のホープは
少ないんです。

過度な期待はかけるべきではないと
思いますが、これだけの能力がある
のであれば、本場所の土俵でぜひ
見たい。

最終判断は、大道くんにありますが、
長年の相撲ファンから言わせてもらえば、
「今すぐに来い!」と言いたいですね。

私は、一相撲ファンとして、待って
いますよ。



ラベル:大道久司
posted by あらやまはじめ at 21:19| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 御嶽海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村