2014年12月03日

高安、連日、白鵬から稽古相手を指名されることに…「横綱の思いやり?」とは、高安、真面目ですよ

まだ、「月刊相撲」、読んでいません。

昨日まで、中一の娘の中間テスト対策
をしていて、一緒に取り組んでいました。

また、今日は私が長年応援している
女優の荻窪えきさんの公演を見に、
王子へ行ってきました。

当ブログでも、近日中に彼女の舞台の
ことは取り上げたいと思っています。

今日、私が取り上げたいのは、今日
購入した日刊スポーツに載っていた
記事についてです。

白鵬が、連日、高安を相手に稽古を
したと。

その様子が小さいながら、写真でも
載っており、高安は今にも吐きそうな
顔をしています。

息が完全に上がっている状態。

横綱は「高安と稽古を連日したのは、
たまたま」と言い、高安は「横綱に
稽古をつけてもらうのは、ありがたい」
と殊勝なコメントをしています。

さて、これをどう見るか? 

私は、ここに白鵬の強さを覚えず
にはいられませんでしたね。

「たまたま」なわけ、ないんですよ。

来場所、また高安に負けたら、横綱
は困る。

だから、稽古を「つけている」んです。

昔の千代の富士と一緒。

やられたら、やり返す。

そのためには、負けた当人と稽古する
しかない。

だから、強い。

他の上位陣は、そういうこと、している
んですかねえ?

報道されていないだけであることを
願ってやみません。

来場所の白鵬と高安の一番、今から
注目ですよ、これは。


posted by あらやまはじめ at 20:56| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村