2014年12月01日

先日発売した月刊相撲に「大相撲手帖」が付いていますよ…またまた、読み応えがある手帖となるはずです、これは

先頃発売された「月刊相撲」、本日
購入しました。

表紙が白鵬なのは、当然のこととして、
私はねえ、付録の「大相撲手帖」に
魅了されましたよ。

この「大相撲手帖」、私は別に月刊
相撲の回し者でもなんでもありません
が、これは相撲ファンには必携と言って
いいと思いますね。

なにしろ、この手帖には過去の記録が
満載なんですよ。

今回の月刊相撲は1030円だったかな。

手帖だけで、その価値はあります。

私は、娘が中間テストを明日に控えて
いて、まだペラペラとしかめくって
いませんが、今後、当ブログでも、その
手帖から気付いたことをいくつか取り
上げていければと思います。 

私事で恐縮ですが、明日と明後日、中一の
娘が中間テストでしてね、一緒になって
最後の追い込みをやっているんですよ。

明後日の午後になれば、少しは落ち着く
でしょうから、その後にまた記事を
書ければと思っています。

それまでは、少々お待ちを…。
posted by あらやまはじめ at 21:06| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 相撲全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村