2014年11月22日

【速報】白鵬が勝った後でも、鶴竜が落ち着いて勝ったのは、今後の財産になります…さあ、いよいよ明日、楽日決戦ですよ!

いよいよ、今日、白鵬の32回目の優勝
が決まるかもしれない。

私は心して見ましたよ、最後の二番を。

一つずつ振り返ってみましょう。

まず、結び前の白鵬と日馬富士の一番。

日馬は日を追うごとに、本来の立ち合い
の鋭さが戻ってきています。

今日もねえ、立ち合いは良かったですよ。

しかし、日馬、気合いが入りすぎたと
でも言いましょうか。

右からののど輪は強烈でしたが、体が
伸びきってしまいました。

伸びきった日馬の右をたぐって、白鵬は
すぐに日馬の後ろに回りました。

勝負あり。

そのまま、送り出し。

さあ、これで、結びの鶴竜が敗れれば、
白鵬の32回目の優勝が決まります。

鶴竜の今日の対戦相手は琴奨菊です。

琴奨菊も今日負ければ負け越しです
から、必死ですよ。

立ち合い、鶴竜、すぐに左四つに
なり右上手を取りました。

しかし、琴奨菊も、左四つ。

ここから、一気にがぶってくるかと
思いましたが、その前に鶴竜、右から
の上手投げで一蹴しました。

いよいよ、楽日決戦です。

鶴竜はまず本割で白鵬に勝たなければ
なりません。

一昨日、消極的な相撲を取り、その
影響か、昨日はいいところなく敗れ
ましたが、今日の勝ちで少しは気分も
変わるでしょう。

今日勝ったのは、今場所だけではなく、
今後の相撲人生にとっても鶴竜にとって
は大きいと思いますよ。

財産になると言っていい。

まずは、早い相撲で中に入ることです
なあ、鶴竜は。

白鵬は張り手で鶴竜の体勢を崩してくる
かもしれない。

一か八かで、今日の日馬のような突進力
でねえ、中に入る。

これしかない。

これで負けたら、「ごめんなさい」で
いいんですよ。

二番勝とうと思っちゃいけない。

まずは、本割に全精力をかけよう。

それで勝ったら、「儲けもの」と思って、
決定戦では何をしてもいい。

なんなら、立ち合い、変化したっていい
んです。

勝つ方法がそれしかないのであればね。

まあ、明日、大一番ですな。

期待しましょう!

posted by あらやまはじめ at 18:29| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鶴竜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村