2014年11月08日

山根千佳ちゃんなるアイドルまでもが、NHKの「サタデースポーツ」に出演しては、相撲愛を語っている・・・一過性で終わらないことを願いたいですね

そろそろ明日の準備をして寝ようかと
思っていたら、娘がNHKの「サタデー
スポーツ」を見てて、「パパ、相撲
やってる!」と言ってきたので、少し
見ました。

明日からの九州場所の展望ということ
で、舞の海さんが出演していましたが、
その隣には見慣れないおネエちゃんが。

だれかと思って聞けば、山根千佳ちゃん
なる「相撲好きのアイドル」らしい。

小さい頃から相撲一家だったそうで、
彼女もいつしか相撲好きになったと
いうことです。

先程、ネットでちょっと調べたら、
彼女はホリプロタレントスカウト
キャラバンでファイナリストにも
残ったことがあるそうで、だから、
あれだけかわいらしいんですなあ。

一生懸命、相撲について語る姿は
けなげでもあり、私は好感を持ち
ましたよ(ついでに、先程、彼女の
ブログに読者登録もしました)。

まあ、こうして、若いおネエちゃんが
相撲について、全国放送でね、語ること
ができる時代が再来したのですから、
喜ばしい話です。

彼女が相撲について語れば、彼女の
ファンの男性も相撲に興味を持つこと
でしょう。

そして、彼女がメジャーになればなる
ほど、相撲に関する話題もマイナーでは
なくなってくる。

ありがたい話です。

数年前の「八百長騒動」の頃を思えば、
考えられない。

彼女に限らず、「相撲女子」は増えている
ようですが、願いたいのは一過性で終わら
ないことですね。

「若貴」の時代にも、今以上に「相撲女子」
がいました。

彼女たちは、今いずこ?

ある程度、ミーハーなファンもいなければ、
大衆性は得られませんが、ミーハーなファン
ばかりでは、最終的に迷惑するのは相撲界
なわけでね。

やっぱり、コアなファンがいて、それこそ
江戸時代から大衆に受け入れられてきた
わけですから、コアなファンこそ大事に
すべきだと思いますよ、相撲界も。

もっとも、ファンに迎合する必要はあり
ませんがね、相撲界は。

私は子供の頃、北天佑にサインを断られ、
それ以来、相撲は好きでありながら、
一定の距離を置いています。

置いているつもりです。

相撲だけにどっぷりとはまるつもりは
毛頭ありません。

そういう存在でいいんじゃないかな、
相撲というものは。

最近、つくづくそう思いますよ。

まあ、私は山根千佳ちゃんのように
かわいくはありませんので、だれかれに
構うことなく、当ブログで好きに書いて
いきたいと思います。

特定の力士や部屋と仲良くなるつもり
もない。

そしたら、もはや、「あらやまの相撲
ブログ」ではなくなりますからね。

だれかの「応援ブログ」にするつもりも
ありません。

特定の力士に偏ることなく、なるべく
公平に見ていきたいと思いますよ、
相撲は。

結局のところ、好きですからね、相撲の
ことが。

・・・長くなりました。

明日の初日、楽しみにしましょう!

posted by あらやまはじめ at 23:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 相撲全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村