2014年10月02日

「達」改め「輝(かがやき)大士」が新十両に…遠戚の輪島さんに追い付けるか、期待したい

昨日、新十両力士が発表されました。

中でも、注目を集めたのが、輝です。

輝?

かがやき、です。

これ、今場所が始まる前に、私も
取り上げましたが、元横綱の輪島
さんの遠戚で、今場所までは「達
(たつ)」の四股名で相撲を取って
いました。

関取になるにあたって、四股名を
「輝」に変更したんですなあ。

いい四股名だね。

輝。

しかも、下の名前が、これまた
いい。

大士ですよ。

あの輪島さんと同じ名前。

輪島さんから頂いたんでしょう。

素晴らしいですよ。

これでねえ、輝が勝つことに
よって、輪島さんという名横綱が
クローズアップされることが多く
なることは間違いありません。

こうして、往年の名力士が思い
出されるというのは、いいこと
ですよ。

相撲界にとってもね。

昔から続いているわけですから
ねえ、相撲界は。

私は、輪島さんの現役時代を
かろうじて覚えている世代ですが、
1970年代後半でしたから、休場
がちだった輪島さんしか覚えて
いません。

その後、ビデオやDVDで、その
凄さを知ることになるわけですが。

輝が活躍することにより、輪島さん
も、これまで以上に、その往年の
時代が取り上げられることになる
でしょう。

輪島さんは、当ブログでも書きました
が、もはや筆談でしか会話ができない
状態です。

いい加減、輪島さんを復権させよう
ではありませんか。

今の相撲協会の理事長は、その現役
時代に「輪湖(りんこ)」の時代を築いた
北の湖さんですよ。

雪解け、雪解け。

NHKの大相撲解説でも、輪島さんの
解説が私は聞きたい。

話せなくなった今では難しいかも
しれませんが。

懐の大きさを、今こそ見せるべきだと
思いますよ、相撲協会は。

そして、「後継者」の輝には頑張って
ほしいね。

輪島さんの跡継ぎと思って、期待したい
ですよ。

ラベル: 輪島 北の湖
posted by あらやまはじめ at 20:16| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村