2014年09月13日

明日から秋場所!…豪栄道は高安と対戦ですか…遠藤は試金石の場所になりそうです

さて、待ちに待った大相撲秋場所が
いよいよ明日から始まります。

今場所も、できる限り、18時の
大相撲中継終了後に、なるべく
速く【速報】を出していきたいと
思っています。

毎場所、たくさんの方が見て下さる
ので、私もますます力を入れて、
記事を書いていきたいと思います。

さて、数日前くらいから、各局の
ニュースのスポーツコーナーでも、
相撲の話題が増えてきましたが、
その主役はやはり、新大関の豪栄道
です。

私は、この豪栄道、病み上がりである
ことから、今場所は勝ち越せれば御の字
と思っています。

状態は上げてきていますが、はっきり
言って、「ぶっつけ本番」に近い状況
で、大勝ちは望めないと言ってもいい。

しかも、初日の相手は、今日の日刊
スポーツにも「苦手」と書いてあり
ましたが、高安です。

過去、3勝6敗と負け越している。

二日目も、過去9勝15敗の豊ノ島。

番付の妙が生んだこの二番ですが、
さて、豪栄道はどう戦うか?

高安は思いきって当たってくる
でしょう。

そこで、まともに受けたら、高安の
思うつぼです。

一気に持っていかれるかもしれない。

二日目の豊ノ島戦もそうですが、
立ち合い、張り手をするなり、
横へ変化するなりして、まともに
押しを食らわないことが勝ちに
つながっていくと予想します。

ケガの影響もあり、稽古が万全に
できていないでしょうから、相撲勘が
鈍っているかもしれない。

豪栄道が気を付けるべきは、正面から
引かないことです。

正面から引けば、両者とも一気に持って
いく力があります。

なかなか難しい対戦になると思いますが、
「横への動き」に徹底してほしいですね、
豪栄道には。

他にも、初日は、好取組が目白押しです。

私が今場所、「台風の目」になるのでは
と予想している照ノ富士が、なんと、
琴奨菊といきなり対戦します。

これはねえ、真っ向勝負、がっぷり四つ
になった時の照ノ富士が、どれだけ力が
あるのか、見てみたいですねえ。

非常に楽しみですよ。

また、成長著しい遠藤が日馬富士に
挑戦します。

これもねえ、下手したら、遠藤の
今場所の「試金石」になりそうな
予感がしてなりません。

この一番に勝てば、遠藤は一気に
ブレイクしそうな気がしてなり
ません。

いや、ブレイクはもうしているの
でしょうが、それは「にわかファン」
を増やしているだけでしてね。

それはそれで、相撲界にとっては
素晴らしいし、有り難いことでも
ありますが、ここ数場所の状態が
また何場所か続けば、ファンの目は
厳しい、すぐに「にわかファン」は
離れていきますよ。

今場所は、勝負の秋ではないかと
私は睨んでいます。

そんなにすぐには強くはなれません。

相撲界はそんなに甘くはありません。

ただね、ファンは、例えば「若貴」
の時代を知っていたりします。

あの、往年の貴乃花の出世街道を
覚えているファンも多い。

どうしても、比べてしまうんですよ、
遠藤を。

かの大横綱と比べられてはたまった
ものではないことは、遠藤の立場に
立てば分かる。

まあ、私ごときが、遠藤の立場を
どう知ればいいのかは分かりません
が、遠藤がつらい立場に立っている
であろうことは想像はできます。

そこを早く脱してほしい。

そのためには、やはり、勝つしか
ないんですよ。

この遠藤の一戦、今後を占う意味でも
私は注目して見たいですね。

長くなりました。

毎場所思いますが、この初日の前日は
一番胸が高鳴ります。

いろいろと書きましたが、まずは
明日の初日、ごちゃごちゃ考えずに
見たいと思います。

…って、ごちゃごちゃ言っていますがね。

失礼…。



posted by あらやまはじめ at 20:55| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 豪栄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村