2014年08月15日

【訃報】元・金剛、前・二所ノ関親方が死去…あの時代、平幕優勝の伝説は永遠ですよ

また、相撲界の訃報です。

元・金剛の前・二所ノ関親方が
お亡くなりになったことが昨日
分かりました。

享年65歳。

なんかねえ、これくらいの年齢に
なると、皆、この世を去っていき
ますねえ…。

当ブログでは、親しみも込めて、
あえて「金剛さん」と呼ばせて頂き
ますが、この金剛さんの現役時代の
取組、私は一番も見たことがあり
ません。

今日の日刊スポーツで、その足跡を
顧みれば、引退したのが1976年。

私が大相撲中継を見始めたのが
1977〜8年頃ですから、さもあり
なんです。

でもね、金剛さんのことは、相撲を
好きになって、過去の優勝力士一覧
を見ていましたので、私も名前だけは
覚えています。

それも、強烈に。

私が相撲を見始めた頃は北の湖の全盛期
で、たまに輪島などが優勝するという
時代でした。

横綱が優勝して当然の時代。

少年時代の私は、あるとき、相撲の本を
手に入れては、過去の優勝力士一覧を
見ました。

すると、驚いたことに、平幕優勝した
力士が数年前にいたことを知ります。

それが、金剛さんでした。

この印象は、結構強烈でしてね。

「どんな力士だったんだろう」と
思ったものですよ。

もっとも、当時は「You Tube」とか
はありませんでしたから、想像する
しかなかったですがね。

今の時代、なんでも「You Tube」で
見られますが、果たしてそれがいい
ことなのか、どうか。

うちの中一の娘もそうですが、あまり
に簡単に過去の映像が見られるという
のは、人間にとってはあまりいいこと
だとは思えません。

なんか、過去の栄光が陳腐になって
しまうような気がしてね。

あの頃、それこそ、私も見たい過去の
映像は、相撲界に限らず、音楽界など
にもたくさんありました。

でも、それは叶わなかった。

だからこそ、いろいろなことを想像
したわけでね。

その「想像力」が、結果的には、
いろいろな側面で役に立っている。

我慢することの大切さも含めてね。

もはや、時代を逆行するわけにも
いきません。

You Tubeにも金剛さんの往年の取組は
アップされていることでしょう。

でもね、あえて、もう見ようとは
思いません。

「伝説の力士」でいいじゃない
ですか。

私にとっては、いつまで経っても
「伝説」です、あの平幕優勝は。

あえて、画像でチェックするまでも
ない。

それくらいの存在です。

金剛さんのご冥福をお祈りいたします。


posted by あらやまはじめ at 19:26| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村