2014年08月12日

【訃報】元・双津竜、元・時津風親方の山本順一さんが死去…お悔やみ申し上げます

先程、ロビン・ウィリアムズさんの
訃報を公式ブログで書いたばかり
ですが、相撲界でも、夕方、訃報が
飛び込んできました。

元・双津竜で、元・時津風親方の
山本順一さんが肺がんでお亡くなりに
なったと。

享年64歳。

思えば、3年以上前になりますが、
当ブログが始まる前に、相撲界は
八百長問題、さらには、弟子への
暴行問題もあり、積もり積もった
問題の責任を取っては、日本相撲
協会は本場所の中止を決定する
ところまで追い込まれました。

その「弟子への暴行問題」の、
いわば「本丸」だったのが、この
元・時津風親方なわけですが、今回
は、故人を忍ぶ記事です。

いろいろなご意見もあるでしょう。

ですが、この元・時津風親方の現役
時代の相撲を見た方はどれだけいる
のか。

双津竜。

なんと読むか、分かりますか?

ふたつりゅう、ですよ。

この双津竜は、今で言えば、そう
ですね、照ノ富士のような感じ
でした。

腰が重くてね。

私が相撲を見始めた頃ですから、
昭和53、54年頃でしょうか。

最高位は小結でした。

確かに、「下の力士に強く、上の
力士には弱かった」という印象は
あります。

ですが、北の湖全盛時代には、そう
いう力士は多かったですよ。

その後はケガなどもあり、小結以上
には大成することなく引退しました
が、時津風親方として、現在も幕内で
健在の豊ノ島らを育てました。

重ね重ね、暴行事件に関しては、残念
でなりませんが、その後、私は読んで
いませんが、暴露本を出したことは
知っていました。

暴行事件に関しても、暴行を受けた
力士の親御さんに、不審な点があること
を指摘していたことは私も何かで読んだ
記憶がありますが、こうして、本人が
亡くなってしまうと、闇に葬られます。

こんなことばかりですなあ、相撲界は。

なんか、スッキリしないままに終わる
んですよねえ、何もかもが。

いいのか、相撲界は?

・・・まあ、この話題は、また別途どこか
で特集することにして、山本さんの
ご冥福をお祈りしたいと思います。

posted by あらやまはじめ at 20:27| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村