2014年07月25日

【速報】まさかの稀勢の里!…久々の日本人力士の優勝は、高安が持っていく?

優勝争いの行方もほぼ決まったこと
だし、今日は見所があった高安と
照ノ富士の一番あたりをメインで
取り上げようと思っていました。

ですがねえ、結びの一番で、大波乱
が起こりましたよ。

はい、「大波乱」です。

あの稀勢の里が、白鵬を土俵際で
破った。

小手投げ。

興奮覚めやらない中ではありますが、
ちょっと振り返ってみましょう。

まず、立ち合いですが、横綱は
張って出ました。

この張り手により、稀勢の勢いは
止められ、白鵬が前へ前へと出る、
いわば、白鵬の「楽勝パターン」と
見受けられました。

完全に受け身の稀勢。

半身になった稀勢か振り返ると、
横綱が寄って出てきた。

土俵際。

ここで、稀勢が捨て身の小手投げを
打つ。

これが決まった。

解説の九重親方も言っていましたが、
横綱は簡単に勝ちに行こうとして、
慌てたというしかないでしょう。

詰めが甘かったというかね。

しかしねえ、こんなことがあるのか?

九分九厘負けていた、瀕死の稀勢が、
まさかの勝利を収める。

これでねえ、白鵬は2敗となり、
今日勝った琴奨菊と高安に並び、
3人が2敗という、混戦模様になって
きました。

明日、その琴奨菊と高安が対戦します。

この一番で勝った方が、白鵬との
優勝争いに参戦できる権利を得ると
言ってもいい。

白鵬は、今日日馬富士に負けた鶴竜
と対戦。

ここは、締めてくるんじゃあない
ですか、横綱は。

しかし、万が一白鵬が敗れるような
事態になれば、琴奨菊と高安の一番の
勝者が自力で優勝をつかむことが
できる。

いやあ、分からなくなってきましたね。

全く分からない。

下手したら、高安が優勝する可能性も
大きくなってきたということです。

久々の日本人力士の優勝は、まさかの
高安が持っていくのか?

可能性はゼロではありません。

いやあ、これは、最後まで見逃せなく
なってきましたよ。

さて、私事ではありますが、明日の
今頃の時間、私は仙台に向かう車の
中にいる予定です。

一年ぶりに、仙台に帰郷します。

NHKのラジオで聞いているかと
思いますが、たぶん、ブログの更新は
困難かと思います。

できても、夜遅くになるかも。

まあ、日を追って、当ブログを見て
くださる方が増えていることは、
アクセス数も一応チェックしています
ので、分かっています。

短文になるかもしれませんが、一言
くらいは、記事を更新したいと考えて
います。

まあ、明日の状況次第ですね。

期待しましょう。

posted by あらやまはじめ at 18:37| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 稀勢の里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、稀勢の里の左の押っつけが
白鵬の苦手に見えました。
あれで、止めましたよね。

高安は、茨城県ですね?
もしかしたら、稀勢の里を抜いて横綱にいつか
なるかなと、期待します。

やはり、日本人力士の優勝が観たい。
Posted by あやたけ at 2014年07月25日 23:34
高安も日本とフィリピンのハーフ
Posted by 。 at 2014年07月29日 14:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村