2014年07月21日

【速報】豪風は「たけかぜ」と読みますよ、みなさん!…史上最年長、35歳での初金星、これは「ご褒美」でしょう!

今日は、所用で17時20分頃から
大相撲中継を見ましたが、結びの
二番前の取組で波乱がありました。

日馬富士対豪風。

いつもの場所であれば、私は、
頃合いを見計らって、勝負を見る前
から決着が明らかな取組の場合、
ベランダに一服に行きます。

この一番でも、一瞬、一服に行くこと
を考えた。

ですが、今日はこの後の取組に白鵬対
玉鷲戦がありましたので、そこまで
待つことにしてこの一番を見ていま
したが…。

大番狂わせでしたなあ。

一服に行かなくて良かったですよ。

ちょっと振り返ってみましょう。

立ち合い、日馬は低く当たりました。

ですが、今場所の日馬の立ち合いの
当たりは、いいときと比べると、
「フワッと」しているとでも言い
ましょうか。

「ガツンと」来ないんですよ、
視聴者から見ても。

圧力がないというかね。

だから、今日のように、豪風に左に
すぐに変わられてしまう。

しかし、その後の豪風、早かった
ねえ、相撲が。

左から肩透かしで体勢を崩すと、
日馬は後ろ向きに。

日馬、体勢を入れ替えますが、時既に
遅し。

あっという間に、押し出されました。

日馬の状態が良くないとはいえ、
金星は金星です。

豪風のことは、当ブログで「主役」と
して取り上げるのは初めてです。

一応、言っておきましょう。

豪風は「たけかぜ」と読みます。

秋田出身の35歳。

聞けば、今場所4日目に同じ日馬を
下した嘉風が32歳で最年長金星の
記録を更新しましたが、その5日後の
今日、同部屋の先輩の豪風が35歳で
最年長金星の記録を更新しました。

師匠の尾車親方も万々歳でしょう。

この両力士は、今後の星勘定次第では
同時に来場所、三役復帰ということも
あるかもしれない。

なにより、相撲が若いですよ。

嘉風もそうですが、豪風もこれまで
一生懸命稽古に励んで頑張ってきた
「ご褒美」じゃあないですか。

こういう苦労人が、大舞台で活躍する
のを見るのは、素直にうれしいですよ。

豪風、明日は、今日唯一全勝を守った
白鵬戦ですか?

こうなったら、何も考えずにがむしゃら
に当たってほしいね。

ひょっとしたら、ひょっとするかも
しれませんよ。

相撲の神様は、見ています。

楽しみです。





posted by あらやまはじめ at 18:44| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 豪風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村