2014年07月19日

【速報】大砂嵐のかち上げをうまく避けた豪栄道の相撲を見て、白鵬はどう思ったことだろう?…今日、当ててほしかったね、やっぱり

連日の横綱戦撃破で、ついに今日は
日刊スポーツと報知新聞の裏一面を
飾った大砂嵐。

これ、結果論になってしまいますが、
やっぱり、白鵬には今日当てて
ほしかったというのが、正直な
ところです。

というのも、大砂嵐は明日、白鵬と
当たることが発表されましたが、
今日の豪栄道との一番で、白鵬に
「ヒント」を与えてしまったのでは
と思ったからです。

今日の一番を振り返ってみましょう。

豪栄道はここまで4勝2敗ですが、
昨日も勢にいいところなく敗れて
おり、今場所、決して状態がいい
とは言えません。

しかし、今日の立ち合いは、考えて
いましたよ。

大砂嵐はやはり、右からかち上げ
に出た。

ところが、豪栄道、そのかち上げを
まともに食いませんでした。

なぜか?

立ち合い、少し左にずらしたん
ですよ。

変わったわけではない。

ずらした。

稀勢の里戦から3日間、大砂嵐は
同じような立ち合いをしてきて
いる。

4日目ともなれば、さすがに、
豪栄道ほどの力士になれば、
まともには食わない、という典型
のような相撲となりました。

豪栄道はかち上げをかわすと、
すぐに左が入りました。

ここからは早かったですね、勝負が。

あっという間に寄り切りました。

この相撲を、明日の対戦相手の
白鵬はどう見たのだろう?

取るに足らないと見たか?

いや、相当警戒はしていること
でしょう。

私は、白鵬は立ち合い、右から
張ってくると予想します。

あるいは、白鵬も右からのかち
上げには強烈なものがある。

ひょっとしたら、久々にかち上げ
をやってくるかもしれない。

「オレのかち上げの方が強い」と
でも言わんばかりにね。

いやあ、実に興味深い。

横綱がどう対処するのか?

立ち合いだね。

これが、すべて。

待ちきれませんな。

期待しましょう!

posted by あらやまはじめ at 19:15| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大砂嵐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村