2014年05月16日

横審の内山会長が遠藤に「3横綱を倒せ」だと?…なら、横審は横綱が負けても、文句を言うな

二重基準。

ダブルスタンダード。

これは、どの世界にも当てはまる
ものではありますが、今朝のスポニチ
の相撲記事を読んでいて、痛感しま
したね。

デカ字で「横審 遠藤に3横綱撃破を
期待」。

いちゃもんばかり付けている横審も、
世間の風には弱いことが、この記事を
読むとよく分かります。

観衆が戻ってきている様子を見ては、
遠藤の人気のすごさをさすがに横審も
意識し始めた。

いつもは、横綱が負けると文句を
言うどころか、引退勧告までちら
つかせる横審が、まさかの「横綱、
負けろ」宣言。

何者なんだろうね、この横審なる
得体の知れない団体は。

だったら、横綱が負けても、もう
文句を言うなと言いたい。

私は当ブログで散々横審の弊害に
ついて力説してきましたが、今回の
この内山会長の発言、そのままに
しておいていいのか?

改めて、「横審廃止」を私は訴え
たいね。

百害あって一利ない。
ラベル:遠藤 横審
posted by あらやまはじめ at 10:43| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 横綱審議委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村