2014年05月15日

読者の「相撲ファン」様からのコメント、全文掲載させて頂きます・・・大田区総合体育館で開催すべき、歴史的理由をぜひ教えて頂ければ幸いです

先程、読者の「相撲ファン」様から、
コメントを頂きました。

通常であれば、コメント欄に私は返信
をさせて頂くのですが、ちょっと気に
なりましてね。

読者のあなたにも、ぜひ読んで頂きたく、
恐縮ながら、全文掲載をさせて頂きます。

なお、文章は、ところどころで、読み
やすさを考え、改行しております。

「相撲ファン」様、ご容赦ください。

では、どうぞ。↓

************************************
不祥事と節電を理由に大相撲は大至急
廃止して総合相撲を設立させるべきで、
大相撲の記録(通算勝敗休数(白鵬は
744勝172敗21休、日馬富士は
575勝349敗12休、旭天鵬は
835勝826敗22休、琴欧洲は
506勝301敗44休など)、連勝、
優勝回数(白鵬は24回、日馬富士は
5回など)、連覇(白鵬は7回など)
など)は2012年度(2013年
3月の春場所)までにするべきです。

総合相撲の力士は大相撲の1981年度
(1981年4月1日)以降生まれ
(白鵬、日馬富士、鶴竜、朝赤龍、
豊ノ島、豊真将、翔天狼、玉飛鳥、
琴奨菊、北太樹、豪栄道、土佐豊、
千代大龍、稀勢の里、栃乃若など)の
力士を受け入れ、1980年度
(1981年3月31日)以前生まれ
(旭天鵬、時天空、安美錦、若の里、
芳東、豪風など)の力士は大至急強制
引退するべきです。

2013年3月の春場所を最後に引退
した1980年度(1981年3月31日)
以前生まれの力士は雅山、垣添、剣武など
です。

大相撲は日本相撲協会ですが、総合相撲は
日本総合相撲協会にするべきです。大相撲の
本場所は5月の夏場所と9月の秋場所と
1月の初場所が東京の両国国技館、7月の
名古屋場所が愛知県体育館、11月の九州
場所が福岡国際センター、3月の春場所が
大阪府立体育館で開催してますが、総合
相撲の開催場所は東京の大田区総合体育館で
開催させるべきで、本場所は5月の夏場所と
9月の秋場所と1月の初場所の3回で、
総合相撲は2013年5月の夏場所から
開催してほしかったです。

また日本大相撲トーナメントはフジテレビ
系列で毎年度2月の上旬の日曜日に放送して
東京の両国国技館で開催してますが、日本
総合相撲トーナメントはテレビ東京系列で
毎年度2月上旬の日曜日に放送して東京の
大田区総合体育館で開催するべきです。

*****************************************

「相撲ファン」様、お忙しい中、私のような
者のブログに、熱いコメントを頂き、私は
感謝しております。

私は、つい1〜2か月前に、新田一郎さんの
「相撲の歴史」も完読しまして、大相撲
以前の相撲についても勉強をさせて頂き
ました。

「総合相撲」とご指摘されているところは、
この文章のみでは真意を計りかねますが、
冒頭で「不祥事」や「節電」に触れて
いらっしゃるので、大まかに言えば、
「震災前後」で、相撲の記録は分ける
べきだというご意見でしょう。

また、東京場所に関しては、「大田区
総合体育館」で行われるべき、との
ご意見を述べられています。

私は「相撲の歴史」も読んで、東京
のみならず、大阪相撲や京都相撲、
あるいは他の地方の相撲の歴史に
ついても学ばせて頂きましたが、
「大田区総合体育館」に関する記述
はなかったように思います。

個人的な思い入れなのでしょうか?

さらには、大相撲トーナメントに
ついての言及もあり、それも「大田区
総合体育館」ですべきで、なおかつ、
フジテレビではなく、テレビ東京で
放映されるべきだと。

これに関しては、何と言えばいい
のでしょうか。

確か、大相撲トーナメントは、フジ
テレビが相撲協会と長年の関係を
築いているからこそ、毎年中継される
のであって、今すぐにテレビ東京が
「うちで」とお願いしても、現実には
難しいのではないでしょうか。

大相撲トーナメントは、私も娘が小さい
頃に連れて行って両国国技館で見た記憶
がありますが、必ずしも視聴率がいいと
いう話は聞いたことがありません。

むしろ、フジテレビが相撲協会との
関係を保つため、毎年好意で放映して
いるのではないかと思っております。

また、この中継も「大田区総合体育館」
で、というコメントですが、相撲は
神事です。

これまでの歴史を踏まえて、両国に
落ち着いたという経緯があります。

ただ、大田区に何か、そういう関連が
あるとするのであれば、傾聴に値する
ご意見ではないかと思います。

読者の「相撲ファン」様には、大田区
にそのような相撲の歴史やルーツの
ようなものがあるのであれば、ぜひ
教えて頂きたいですね。

これほど、熱弁されるということは、
何か、我々が知らない歴史があるの
かもしれません。

私も不勉強で申し訳ありません。

ぜひ、ご意見を頂ければ幸いです。

読者のあなたも、この「相撲ファン」
様のご意見に何か、ご意見がござい
ましたら、お寄せいただければ幸いです。

いい勉強になりますから。

posted by あらやまはじめ at 21:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村