2014年04月11日

「福岡市城南区の相撲好き」様からのコメントに救われました・・・高齢力士にも温かい目を!

読者の皆様からのコメントにはいつも
励まされるのですが、今回ほど励まされた
ことはないかもしれません。

あまりにうれしかったので、そのコメントを
ご紹介させて頂きたいと思います。

コメントをくださったのは、以前より
コメントをしばしば頂いていた「福岡市
城南区の相撲好き」様からです。

では、どうぞ。

**************************************

あらやまさんへ

今回も全く同意見です。

ある程度の年齢になっても現役の力士なら、
相撲だけでなく、部屋の雑用、若手の指導、
親方の世話など、何か部屋で貢献している
と思います。本当に相撲が好きな力士だと
信じています。辞めた後も、世話人になれ
たり、若者頭になれたり、あるいは部屋の
マネジャーになれたり、仕事が全くないわけ
でもないと思います。

職場で出世しない人は辞めてしまえという
意見があるのは悲しいですね。会社で重役に
なれる人がほんの一部のように、十両に
なれるのは相撲界の1割の人たちです。

九州場所の土日は、朝から相撲観戦して
います。ボロボロの体で序二段、三段目の
相撲を取っている年配力士を見ると職場の
自分と重なって感慨深いものがあります。

****************************************

「福岡市城南区の相撲好き」様、コメント
頂き、有難うございます。

このコメントの前提となっている記事、
並びに、他の読者の方から頂いたコメント
は、こちらです。↓

・「華吹に、出羽の郷に、北斗龍・・・3人も
同学年力士が頑張っているのはうれしい」

http://sumoarayama.seesaa.net/article/359180317.html#comment

他の読者の方からのコメントがあまりに
高齢の力士に冷たいものでしたので、
私は「寛容な心を持って頂きたい、世の中
は勝ち組ばかりではない」と返答させて
頂きました。

それに対して、「福岡市城南区の相撲好き」
様は、同意して下さったことはもちろん
ですが、コメントに「深み」がありました。

例えば・・・

「会社で重役になれる人がほんの一部の
ように、十両になれるのは相撲界の1割の
人たちです」

あるいは・・・

「ボロボロの体で序二段、三段目の相撲を
取っている年配力士を見ると職場の自分と
重なって感慨深いものがあります」

これはねえ、ぜひ、かみしめて頂きたい
ですね、今この記事をご覧頂いている
あなたにも。

そうなんですよ。

「スターになれる」のは、ほんの一部。

大方は「スターにはなれない」んです。

でも、だからと言って、「スターに
なれない」人を責めるのは、大人なら
すべきことではありませんね。

努力が足りないからなのかもしれません
が、必ずしもそればかりではない。

運が悪かったり、チャンスの時に病気
になったり、人の力ではどうにもなら
ないことが世の中にはあります。

寛容な心で日々を過ごしたいものです。

もっとも、相撲を見ていると、つい
興奮してしまいますがね・・・。

本場所中の私の記事をご覧頂ければ
お分かりのとおり・・・。

稀勢の里にも「寛容な心」を持たない
とね。

改めて、「福岡市城南区の相撲好き」
様、深みのあるコメントを頂き、
有難うございました!

今この記事をお読みのあなたも、もし
何かご意見があれば、いつでもコメント
頂ければ幸いです。

すぐに返事はできないかもしれません
が、極力時間を見つけて返事を書き
ますので。

これからもよろしくお願いいたします!
posted by あらやまはじめ at 14:22| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 華吹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。高齢力士についての記事を拝読しました。
新聞記者の方のお考えには、私も違和感を覚えます。

一度きりの人生、好きな仕事に就き、毎日懸命に頑張っておられるベテラン力士の方々、
確かに出世はできなかったかもしれませんが、私はそういう方々を応援したいと思います。

十年、二十年と一つの仕事を続けることも尊敬に値すると思いますし、
部屋の雑用であれ、付け人の職務であれ、誰かに必要とされながら働くことは素晴らしいことだと思います。

日本人はとかく年齢で物事を決めつけがちですが、若さというのは実際の年齢ではなく、
心をいかに瑞々しく柔軟に保てるかということではないかと、高齢力士を見ていて思いました。
Posted by 愛知県民 at 2014年04月16日 00:29
愛知県民 様

コメント頂き、有難うございます!

そのお名前から愛知の方かと思われますが、私も4、5年前、転勤で名古屋に一年あまり住んでいました。

名古屋場所も見に行きましたよ!

さて、コメントの内容を拝見させて頂き、私はこう思いました。

「日本には、まだまだ理解のある方がいらっしゃるんだなあ」

と。

あなたのような読者の方がいらっしゃるからこそ、私もがんばれます。

いつも拙い文章ばかりではございますが、また何かございましたら、ご意見頂ければ幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします!
Posted by あらやまはじめ at 2014年04月20日 21:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村