2014年01月14日

【速報】隠岐の海は工夫していましたよ、白鵬相手に…稀勢は、やっと自分の相撲が取れたね

今日、私は腰痛の悪化から自宅療養と
なりました。

我が身がこんな状態では、日々頑張って
いる力士諸君に申し訳が立たない。

ということで、今日は控えめに行きたい
と思いますが、今日の土俵は全体的に
落ち着いていましたね。

まずは、稀勢の里の一番から見ていき
ましょうか。

今日の対戦相手は、突き押しに定評の
ある千代大龍。

その立ち合い、この3日間で稀勢は
一番と言っていい当たりでした。

すぐに右上手を引きましたが、稀勢、
慌てません。

千代、まわしが取れないまま、前に
出ますが、ここが彼の若いところ。

稀勢は落ち着いていました。

左が入ると、もう、「横綱相撲」
でしたね。

左で組み止めれば、稀勢は横綱です。

完勝と言っていい。

この調子で、明日の隠岐の海戦も
頑張ってほしい。

で、その隠岐の海ですが、期待して
いた白鵬戦ですが…。

これはねえ、白鵬の凄さを改めて
見たというかね。

いや、この横綱の凄さは、これまで
何度も見てきているのてすが、今日
またしても見せつけられましたよ。

隠岐の海の名誉にかけて言わせて
もらえば、彼も工夫はしていました。

立ち合い、隠岐は、左から白鵬の右
を絞ってきました。

これはねえ、嬉しかったね。

隠岐は、ありったけの工夫をして、
何とか大横綱に勝とうと努力しました。

この意気込みを買おうじゃああり
ませんか。

この工夫は、しかし、空振りに終わり、
横綱は、実にうまい右の差し手、さら
には、左もうまく差し込んだ。

そして、横綱はねえ、左を差し込む
直前、隠岐の脇を叩いた。

これ、何場所前からでしょうか、
横綱はやるんですよねえ。

「これから、まわしを取るぞ」と。

その予感を、前もって知らせているのに、
それでも、対戦相手は横綱に勝てない。

予兆はねえ、横綱の余裕ですよ。

ということは、隠岐はまだまだ横綱の
相手ではないということです。

この、厳然たる事実を、隠岐には、
かわいそうだが、わかってほしい。

この「脇をポン」は、稀勢相手には、
やりません、横綱は。

軽くあしらわれている証拠です。

隠岐には、今後のためにも、今日の
相撲を猛省し、糧にしてほしいね。

大丈夫、そのうち、勝てますよ。

で、その隠岐の明日の対戦相手は
稀勢です。

まあ、両者とも頑張ってほしいね。

いい勝負になるんじゃあないですか。
posted by あらやまはじめ at 19:02| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 隠岐の海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村