2014年01月13日

【速報】万全には程遠いが、稀勢には白星が何よりの薬ですよ…隠岐の海は力をつけてきていますよ、間違いなく

私は10年日記なるものを書いて4年目
になります。

昨年の成人の日の三行日記を読めば、
NHK の大相撲中継で、デーモン閣下と
やくみつるさんがゲストに来ていて、
中継のあまりの斬新さに痛く感激して
いた様子が書いてありました。

今年の成人の日の今日も、やくさんは
不在でしたが、デーモン閣下がゲスト
に来ていて、大変楽しい大相撲中継と
なりました。

年に一回と言わずに、毎場所来て
ほしいですね、閣下には。

本当に詳しいですから、相撲には。

さて、今場所は、日馬富士が休場し、
琴欧洲が関脇に陥落したこともあり、
大関陣の登場が早いように感じます。

最初に現れた大関が稀勢の里。

昨日のことは、もう言うまい。

でも、今日の妙義龍との一番を
見ていたら、やっぱり、蒸し返し
たくもなる。

立ち合い、妙義龍、低く当たっては、
頭をつけた。

稀勢は、デーモン閣下が指摘した
とおり、踏み込めていない。

稀勢、昨日の悪夢がよみがえります。

終始、妙義龍が攻めた。

防戦一方の稀勢。

しかし、昨日と違ったのは、慌てなかっ
たというところか。

我慢したねえ、今日は。

妙義龍が寄って出てきたところ、
稀勢が左を差し込んだ。

この左が強烈だったんだろうね、
妙義龍にとっては。

まさかの、あっという間のすくい
投げ。

軍配は稀勢に上がりました。

てもねえ、まだまだですよ。

万全には程遠い。

デーモン閣下の言うように、一日
一日、課題を一つずつ克服していく
しかないのかもしれませんね。

まあ、白星が一番の薬です。

よかったんじゃあないですか。

最後に、昨日に引き続き、大関の
琴奨菊を破った隠岐の海について
一言。

先場所もそうでしたが、毎場所、
彼は力をつけてきていますが、
今日の一番も、本人はインタビュー
で「まだまだ」と言っていましたが、
とんでもない。

以前なら、「ここで負けるだろう」
と思っていたところで、負けなく
なりました。

今日も、本人には失礼かもしれ
ませんが、まさかまさかの勝利
でしたよ。

明日は、白鵬戦でしょう?

これは、楽しみになってきましたよ。

明日は、外出先からの更新となります。

スマホのワンセグの録画かうまく
行けばいいですが…。

うまく行かない場合は、帰宅してから
の相撲中継チェックとなりますので、
更新が遅れると思います。

ご了承下さい。
posted by あらやまはじめ at 18:58| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 隠岐の海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村