2013年11月17日

【速報】今日の「豊ノ島×栃ノ若」戦のような熱戦がどんどん増えることを、一相撲ファンとして期待したい

今日は中日。

満員の九州のファンの前で、
今日は熱戦が多かったような
気がします。

両横綱は全勝を守りました。

強かったねえ。

期待した、稀勢の里×豪栄道
戦は、「どっちもどっち」の
ような一番になり、ちょっと
残念でしたが、勝ちを拾った
豪栄道にツキがあったという
ことでしょう。

それにしても、今日私が熱く
なった一番があります。

今日のNHKの大相撲中継の
ゲストは、俳優の松重豊さん
でしたが、その松重さんも選ん
だ今日の一番。

「豊ノ島×栃ノ若」戦です。

立ち合いから、差し手の攻防が
続きましたが、豊ノ島、もろ差し
の形を作ります。

しかし、身長差のある栃ノ若は、
決めに入る。

一進一退の攻防が続きましたが、
最後、土俵際で投げの打ち合い。

画面からは、どちらが先に落ちた
か分からない。

行司軍配は、豊ノ島。

しかし、物言い。

ビデオで見ると、コンマ一秒の
差で、栃ノ若の左手が先に着いて
いる。

今日の審判部長は、病気の
伊勢ヶ浜親方の代理の貴乃花
親方。

貴乃花親方の解説は、唯一明快
です。

「ただいまの協議は確認のため
であり、軍配どおり、豊ノ島の
勝ちといたします」

拍手喝采。

九州のファンは、いいものを
見させてもらったんじゃあ
ないでしょうか。

私は思います。

こういう熱戦の積み重ねが、
人々の目を相撲に向けさせる
のではないかと。

勝った豊ノ島にはもちろん
拍手ですが、負けた栃ノ若にも
拍手。

これこそが、相撲の原点でしょう。

明日からの後半戦、一番でも
このような相撲が増えることを
一相撲ファンとして期待します。

九州のファンも戻ってきますよ、
そうすれば。

posted by あらやまはじめ at 18:58| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊ノ島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村