2013年09月17日

【速報】放送席で把瑠都を見ることになるとは…土俵以上に解説に注目してしまいましたよ、今日は

まず、今日の遠藤ですが、なんと、サンケイスポーツの一面を飾りました!

よって、今日の一番も含め、遠藤に関しては、この後、私の公式ブログで取り上げたいと思います。

さて、今日のNHKの大相撲中継には、ゲストに、場所前突然の引退を発表した把瑠都が出ました。

まさか、こんなことになるとはねえ…。

改めてですが、今場所、こうして中継する側で出演する把瑠都は、全く予想できませんでした。

しかしねえ、いざ解説する側に立てば、把瑠都はついこの間まで、横綱大関陣と互角に対戦していた力士です。

聞いていて、こんなに面白い大相撲中継は久々じゃあないですか?

今日は、上位陣では稀勢の里が隠岐の海に敗れましたが、はっきり言って、今日は「把瑠都デー」でしたね。

把瑠都の話す一言一言に、注意深く耳を傾けていましたよ。

やっぱりねえ、白鵬に関してのくだりでは、「自分が三段目の頃から、横綱に稽古を付けてもらった。横綱のおかげで、ここまで来れた」と言っていたのが、印象的でした。

白鵬は把瑠都を「次に横綱になるのは把瑠都」と信じて疑わなかった、というのは、以前にもどこかで聞きましたが、改めて今日そのように把瑠都を讃えていて、把瑠都もうれしかったんじゃあないかな。

ホントにもったいない!

功績をしのばれるには早すぎますよ。

まだ、28歳。

可能性はいくらでもある。

安易なプロレス転向は、当面はやめてほしい。

エストニアという国を、日本になじみの深い国にした最大の功労者である把瑠都には、やはり「大使」のような存在になるのがふさわしいんじゃあないかな。

今日の解説を聞いていて、改めて把瑠都が引退したんだと、ちょっと区切りがついた感じですかね。

悔しいけど。

白鵬は「把瑠都もつらかっただろうが、把瑠都ファンはもっとつらい思いをしているのでは」と語っていたそうですよ。

さすが、横綱。

さあ、明日からは、通常営業に戻って、【速報】をまた書くことにしますね。


*売り切れているけど、載せさせてください! ↓

【送料無料】相撲 2012年 02月号 [雑誌]

【送料無料】相撲 2012年 02月号 [雑誌]
価格:900円(税込、送料込)


posted by あらやまはじめ at 18:40| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 把瑠都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村