2013年09月16日

【速報】遠藤幕内初白星に、松鳳山の涙…泣かすなよ、もう

まず、今日も遠藤の土俵から見ていきましょうか。

今日は私は遠藤の取組が終わった直後に帰宅しました。

ちょうど、彼が幕内初勝利のインタビューを受けていましたが、受け答えもハキハキしていて、いい意味で「力士らしくないなあ」と思いましたね。

しかし、その土俵の取り口は、VTRで見ましたが、やっぱり、ベテランのような相撲を取る。

いや、これも、いい意味で、ですよ。

今日も右が入り、すぐに左四つになりましたが、対戦相手の体の大きい佐田の富士に振り切られそうになりながらも、体を残し、そのまま寄り切った。

足腰もいいんだろうね。

一つ勝って、楽になったでしょう。

明日以降も楽しみです。

後半戦では、結びに波乱がありました。

いや、波乱と言っては、勝った松鳳山に対して失礼か。

日馬富士相手に8度目の挑戦で、初の白星。

立ち合いから、彼の得意の回転のいい突っ張りが今日は止まらなかった。

足もよく出ていたし、日馬は何もできずに土俵を割りました。

これはねえ、日馬を責めるより、勝った松鳳山を褒めるべきですよ。

見事な相撲でした。

しかし、勝ち名乗りを受け、懸賞金をもらう頃には、松鳳山、感極まり、号泣。

もうねえ、いけませんよ。

私も最近、てっきり涙もろくなりましてね…。

こういうシーンを見ると、もうダメだ。

松鳳山も、上位に定着して久しいですが、「あと一歩」のところで、跳ね返されてきましたからねえ…。

日馬に初めて勝ったことが、大きく羽ばたくきっかけになればいいですがね。

いやあ、まいった。

泣かせる松鳳山、今場所、注目株かもしれませんよ、これは。


posted by あらやまはじめ at 18:18| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 松鳳山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村