2013年09月09日

「お試しかっ!」では、舛ノ山が横綱?

私は、相撲取りもどんどんテレビ
に出るべきだと思っています。

今日、夕食時、娘が見ていた
「お試しかっ!」という、面白い
番組を私もたまたま見ていました
が、出ていたのが、横綱白鵬に、
大関琴奨菊、さらには、豊ノ島
に舛ノ山。

大相撲秋場所の初日まであと
一週間を切りました。

テレビ局側も、それに合わせて
きたのでしょう。

でもねえ、面白かったですよ。

この「お試しかっ!」という番組
は、行った店で売れ行きTOP10を
きっちりと当てない限りは、
帰ることができません。

それまでは、注文した品を、
ひたすら食べないといけない。

この番組を見ていて、「そう
なのか」と思うところがあり
ましたねえ。

この4人の中で、最初に脱落した
のは、意外にも琴奨菊でした。

そして、最後に残ったのが、
舛ノ山です。

彼の食いっぷりはねえ、見ていて
気持ちがいい!

視聴者のみなさんも幸せな気分
になったんじゃあないですかね。

こういう積み重ねが、相撲ファン
を増やし、ひいては、相撲中継を
見る人々が増えるのでは、なんて
思いましたねえ。

いや、いいんですよ、これで視聴者
が相撲中継にチャンネルを秋場所
から合わせてくれるとは思って
いません。

娘も見ないでしょう。

ですがね、いざというときに、
「あ、あの番組に出ていた舛ノ山
だ」と、思い出してくれる。

それだけでいい。

相撲はね、悲しいかな、今や
マイナーなスポーツですよ。

分かっています。

ですが、こういうコミカルな面を
見て、名前を憶えてくれるという
のは、後々計り知れないパワーを
持つと私は思っています。

思えば、私が幼少期、力士は、
こういう番組にはほとんど出な
かったと記憶しています。

でも、それは、当時は相撲は
「王道のスポーツ」だったから。

今は、そうではありません。

であれば、こういうバラエティに
出るのも、人気回復への一つの手
だと私は前向きに考えています。

舛ノ山がこれをきっかけに、
覚醒してくれるかどうかは
分かりませんが、この番組を
見た視聴者は少しは好意を持つ
ことでしょう。

舛ノ山が強くなったときに、
その視聴者の一部でもいい、
相撲中継にチャンネルを合わ
せてくれれば、それでいい。

時間はかかる。

ですが、何事も積み重ねです。

横綱自ら体を張って、積極的
にこういう番組に出ている。

それぞれの部屋の考えもある
でしょうから、強制はできない
でしょうが、私はどんどん、
こうして力士にはテレビに出て
ほしいと思いますよ。

相撲取りの場合、成績が悪い
と、「バラエティなんかに出て
いるからだ」と言われがちです。

私は決してそうは思いません。

体を張って、相撲界のために
がんばっていることに変わり
はありません。

客が一人もいなければ、相撲
だって興行です、成り立たない
でしょうが。

積み重ねですよ。


posted by あらやまはじめ at 20:48| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 舛ノ山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村