2013年07月27日

そんきょができない子供を憂う・・・

この記事のタイトルを付ける
ときに、少し悩みました。

本当は「そんきょができない
どころか、うんこ座りもでき
ない子供を憂う」にしたかった
のですが、食事中の読者の方も
いらっしゃるかと思いましてね
・・・。

今日の夕方、私は楽天の試合を
見ながら、小学6年生の娘の
そろばんの練習を見ていました
(一応、私はこれでも珠算参段
を持っているんですよー)。

楽天が次々に点を入れ、私も
飲んでいたせいもあり、いつ
しか機嫌が良くなりましてね
(あっ、私は、楽天ファンで、
楽天イーグルス応援ブログも
書いています)。

そこで、なぜか、「そんきょ」
の話になりました。

そんきょ。

これねえ、相撲をやったことの
ない人は多分できない。

俗に言う「うんこ座り」なら、
足腰に力を入れなくてもいいから
だれでもできますが、そんきょは
足腰に力を継続して入れないと
できません。

私は自分がそんきょの姿勢を見せ
ては、娘に「やってみろ」と
やらせてみましたが、できない。

そして、「じゃあ、うんこ座り
してみろ」と言うと、それも
できない・・・。

私の教育が間違っていたのかも
しれませんが、うんこ座りも
できないのなら、そんきょは絶対
できない。

まあ、小学校ではもはや相撲を
教えるというようなこともない
でしょうから、何をかいわんや
ですが・・・。

私も小学校の時に相撲を教わった
ことはありませんが、自分で相撲
を見ては練習しましたよ。

そして、そんきょは、基本中の
基本です。

そんきょができなければ、相撲は
取れません。

立ち合いが成り立ちませんからね。

しかし、私が小学校の頃を振り返っ
ても、そんきょはできなくとも
うんこ座りくらいは女子でもできた
と思いますが・・・。

うちの娘だけですかねえ。

愕然としながら、その後、一人で
娘にそんきょの仕方を見せました
が、娘は全く興味を示さず・・・。

「そんきょ健康法」なる本でも
書こうかなあ。

健康にもいいはずですよ、そんきょ
は。

姿勢も良くなるし、股関節を鍛え
るのにもいい。

やっぱり、相撲人気回復が一番の
近道ですかねえ・・・。

ちょっと、いろいろと考えさせ
られましたよ、今日は。
ラベル:そんきょ
posted by あらやまはじめ at 20:16| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村