2013年05月13日

【速報】日馬を責めるより、顔を背けなかった妙義龍を称えるべきです

昨日の稀勢の里戦、あと一歩で勝利を逃した妙義龍ですが、今日結びの日馬富士戦でその悔しさをはらすべく、2度目の金星を見事な相撲で勝ち取りました。

立ち合いから見ていきましょう。

両者、頭から当たり、互角の立ち合い。

そこから両者突っ張り合い。

勝利後のインタビューで妙義龍がいみじくも語っていましたが、日馬の厳しい張り手に「顔を背けずに相撲を取った」のがよかった。

張り合いの中で、がむしゃらに日馬の中に入り、一気に前に出ると、軽量横綱のつらさか、日馬はあっけなく土俵を割りました。

この妙義龍の言葉に、他の力士は耳を傾けるべきだと思いますよ。

「張られても、顔を背けず、前に出る」

日馬攻略のヒントがここに隠されているような気がしてなりません。

その妙義龍、明日は2日連続結びで、今度は白鵬戦です。

白鵬相手には、今日のような相撲だけでは通じません。

体格も、体の柔らかさも違うしね。

ただ、がむしゃらに前に出る、という基本を忘れなければ、勝機も出てきます。

白鵬も土俵下で今日の妙義龍の相撲を見て、これから更なる対策を練ってくるでしょう。

横綱はまた、立ち合い、仕切り線から離れるかもしれません。

いやはや、今から楽しみになってきましたよ、明日の結びがね。

ラベル:妙義龍 日馬富士
posted by あらやまはじめ at 18:13| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 妙義龍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめました、こんばんは(^^)
たくさんの力士について書かれてますね!お詳しそうですね?
私は、大嶽部屋のネタを写真付きで時々書いてます。
今場所の大砂嵐はどんなでしょう??
時々、トラックバックしてもいいですか??
よろしくお願いします。
Posted by HOLY-ONE at 2013年05月13日 23:07
HOLY-ONE 様

コメント頂き、ありがとうございます!

HOLY-ONE様も、写真いっぱいのブログで見応えがありますね!

大砂嵐については、取組自体は見られませんでしたが、一昨日の勝利は昨日の日刊スポーツで確認しました。

幕下7枚目ですから、6勝1敗でも行けそうですかね、来場所の十両は。

トラックバック、もちろんOKですよ!(すみません、私はやり方がイマイチ分かりませんが・・・)。

今場所も楽しく相撲観戦しましょうね!
Posted by あらやまはじめ at 2013年05月14日 10:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村