2013年05月06日

華吹に、出羽の郷に、北斗龍・・・3人も同学年力士が頑張っているのはうれしい

まず、昨日の本文で訂正があり
ます。

元琴風らの親方の成績と、日馬富士
の勝ち星を比べて「意外に少ない」
と書きましたが、その後、読んで
いたら、親方の勝ち星は幕内の
勝ち星のみを記載していることが
判明しました。

ややこしいね。

気を取り直して、今日も「全相撲人
写真名鑑」から気になった話題を。

華吹。

さて、なんと読むでしょう?

正解は「はなかぜ」です。

現役最年長力士です。

昭和45年5月28日生まれで、私と
同学年。

通算成績は525勝582敗。

さらには、昨日話題にした出羽の郷
はおろか、もう一人、北斗龍という
力士も同学年であることが分かり
ました。

なんと、3人もいるわけです、同
学年の力士が。

これはねえ、驚きましたよ。

いや、通常は話題にもならないし、
私も当ブログを運営してきて一度
も話題にしたことがありません
でしたが、申し訳なく思います
ねえ。

幕内という栄光の影で、何十年と
地道に頑張っている力士もいる
わけです。

この3人の土俵は、三段目と序二段
ですから、テレビ中継ではとても
見ることはおぼつかないでしょう
から、もし見るとすれば、国技館
に早い時間に行かないと見られ
ないのだろうね。

うーん、一度、見てみたいもの
ですよ。

ちょっと、検討してみましょう、
せっかく同期が頑張っているわけ
ですからね。

夏場所の楽しみが一つ増えました
よ、これは。
posted by あらやまはじめ at 14:25| 神奈川 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 華吹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「幕内という栄光の影で、何十年と地道に頑張っている力士もいるわけです。」


ご冗談を。
華吹は地道に頑張ってなんかいませんよ。
十両になれる可能性もほとんどないのに、ダラダラ居座っているだけです。

相撲の世界しかしらない43歳のおっさんが今さら引退したからって、社会の中で居場所なんかないですからね。引退勧告されない限りはタダ飯食ってやろうって魂胆です。

十両にもなれず、引退もできない。引き際を間違えたただの哀れな力士です。
Posted by ばばば at 2014年03月31日 04:23
ばばば 様

コメント有難うございます。

そういうご意見もあるでしょう。

否定はしません。

ばばば様がおいくつかは記載されておりませんが、もしお若い方であれば、「そういう生き方もある」ということをお伝えしたいですねえ。

また、もし、華吹関よりもお年の方であれば・・・寛容な心を持ってほしいですね。

「勝ち組」ばかりではないんですよ、世の中は。

むしろ、「負け組」の方が多いわけです、通常は。

私は「負け組」の味方です。

でも、お忙しい中、コメントを頂いたことには感謝いたします。

また、何かございましたら、宜しくお願い致します。
Posted by あらやまはじめ at 2014年03月31日 22:43
あらやまさんへ

今回も全く同意見です。
ある程度の年齢になっても現役の力士なら、相撲だけでなく、部屋の雑用、若手の指導、親方の世話など、何か部屋で貢献していると思います。本当に相撲が好きな力士だと信じています。辞めた後も、世話人になれたり、若者頭になれたり、あるいは部屋のマネジャーになれたり、仕事が全くないわけでもないと思います。
職場で出世しない人は辞めてしまえという意見があるのは悲しいですね。会社で重役になれる人がほんの一部のように、十両になれるのは相撲界の1割の人たちです。
九州場所の土日は、朝から相撲観戦しています。ボロボロの体で序二段、三段目の相撲を取っている年配力士を見ると職場の自分と重なって感慨深いものがあります。
Posted by 福岡市城南区の相撲好き at 2014年04月11日 03:44
 NHKのBS2の放送は午後1時からが定番です。そのころから序二段力士の取り組で、しわしわの体や薄毛の力士なども見れます。
 幕下以下の力士の年収は100万円くらい(場所手当等)です。だだめし食えて先輩からもおごってもらえ、親方からもこずかいをもらえる生活は、それはそれで良いのではないでしょうか。
 私の見立てでは、現在33歳以上で幕下以下の力士は約35名はいます…。

 
Posted by とし at 2014年05月10日 15:26
 追加ですみません。

 幕下以下の力士一人に対して、部屋には年間180万円が部屋の維持・力士養成・稽古場維持費用などの名目で収入となります。親方からすれば力士は大事な収入源なので本人が辞めると言わない限り引退勧告はしないのです。

 
Posted by とし at 2014年05月10日 15:51
とし 様

コメント頂き、ありがとうございます!

幕下以下の力士についての待遇についての言及、有難うございます。

私も、一応は知識としては存じておりますが、知らない読者の方々も多いかもしれませんので、有難いコメントです。

明日から夏場所、またご意見等ございましたら、よろしくお願いいたします!
Posted by あらやまはじめ at 2014年05月10日 22:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村