2012年12月18日

独立する武蔵丸・・・私は応援しますよ

元横綱武蔵丸の大島親方が、武蔵川
部屋を継承するとのニュースが今日
の日刊スポーツに載っていました。

しかも、彼の出身地のハワイから
「甥っ子」を連れてきて、入門
させる予定とのこと。

これはねえ、二重の意味で
うれしいニュースですよ。

まず、外国人横綱だった彼が、
今は既に日本国籍を取っている
とはいえ、部屋持ちの親方と
して指導するということが
どれだけ外国人力士の励みに
なることか。

聞けば、高見山以来とのこと。

今の力士は高見山の現役時代を
知らないでしょう。

しかし、武蔵丸ならギリギリ
知っているはず。

そういう存在が、相撲協会内で
発言権を持てる立場に立つという
ことは、下手をすれば、ぞんざい
に扱われかねない多くの外国人
力士にとっては百人力ですよ。

また、久しく出ていなかった
ハワイ出身の力士が誕生する
となれば、これも相撲の国際化
を考えると大きいねえ。

古くは、先の高見山を筆頭に、
小錦、曙、そして武蔵丸と、
そもそも相撲界の外国人力士
といえば「ハワイ勢」のことを
指していました。

それが、いつしかモンゴル勢に
変わり・・・。

いや、別にモンゴルでもいいん
ですが、やはり偏りすぎるのは
よくない。

今はエジプト出身力士(大砂嵐)
がいるくらいですから、やはり
アメリカ勢もいてくれないと
面白くないし、外国人同士の
八百長が疑われかねない状況です。

モンゴル語で八百長の取引をされ
たら、だれが指摘できるのか?

・・・それはさておき、相撲界にこれ
だけ貢献してくれている、元武蔵丸。

これからのますますの活躍を
期待し、私は応援しますよ。
posted by あらやまはじめ at 21:39| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村