2012年11月17日

【速報】下位に取りこぼしのない今場所の豪栄道は、脅威ですぞ

今日は、昨日まで6連勝と久々に波に乗っている、関脇・豪栄道について取り上げましょう。

今日の対戦相手は、今場所不調の小結・豊真将。

立ち合い、右からかいなを返した豪栄道、左の上手を取り、がっぷり四つ。

解説の音羽山親方曰く、左からの強引な外掛けの場面もありましたが、懐の深い豊真将に振り切られることなく、最後は落ち着いて寄り切りました。

これで、豪栄道、7連勝。

今場所は、大関同士の対戦が早々に組まれていることから、(把瑠都戦の不戦勝を除けば)まだ鶴竜としか大関とは対戦していませんが、「下位に取りこぼさない」豪栄道は、上位力士にとっては脅威でしょう。

なにしろ、彼は「上に勝って、下にコロッと負ける」典型の力士。

その彼が、初日から7連勝とは、場所前には全く予想できませんでした。

東関脇の妙義龍が、今場所精彩を欠いていますし、今場所の後半戦、この豪栄道がちょっと台風の目になりそうな予感がしてきました。

「若手のホープ」と言われ、数年が経ちます。

優勝、とまでいかなくてもいい。

せめて、千秋楽まで優勝争いに加わり、13勝くらいして、「豪栄道、ここにあり」という存在感を見せてほしいね。
posted by あらやまはじめ at 18:18| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 豪栄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村