2012年08月27日

曙がニッカンと東スポで、久々に裏一面!

厳密に言えば、相撲記事ではありませんが、そこは「元横綱」ですから、ここで取り上げましょう。

昨日、大仁田厚と「有刺鉄線電流デスマッチ」を行った曙が、見事勝利し、今朝の日刊スポーツと、夕刊紙の東京スポーツで裏一面を飾りました。

近年、一面はおろか、裏一面を飾ることの少なくなったプロレス界では、快挙と言えるでしょう。

しかしねえ、これは受けて立った大仁田がエライですよ。

本来、大仁田は何度も「引退」している選手。

彼の、プロレス界を盛り上げたい、という熱が、曙にも輝きを与えた、という方が正しいでしょう。

記事を読んでいたら、相撲を引退してから11年経ったというのですから、月日の経つのは早い…というより、曙の引退が早すぎたのでしょう。

横綱は勝てなくなったら、引退するしかないからねえ。

まあ、相撲ファンとしては、いつまでも曙には現役で頑張ってほしいね。
ラベル:
posted by あらやまはじめ at 19:11| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村