2012年04月27日

剣武へのこの配慮、垣添は人徳者だよ!

ちょっと、泣けましたよ、この2
ショットは。

昨日、私は「スポーツ紙の垣添への
配慮が足らないのでは」と提言
しましたが、まさにその昨日、
垣添が引退会見を行っていた
ことを今日のサンケイスポーツで知り
ました。

11面の記事でしたが、私が感心
したのが、入門同期で、しかも
引退も同期となった剣武(つるぎ
だけ)と一緒に垣添がインタビューに
会見していたことです。

このエピソード一つ取るだけで、
私は、「垣添、よくやった」と
思いますよ。

垣添はねえ、人徳者ですよ。

本来なら、同期で引退も一緒の
剣武と別に一緒にインタビューする
必要はないんです、番付上の
立場から言えば。

相撲は、番付がすべて。

元小結で、実績十分の垣添は
一人で引退会見すればいいん
です、本来は。

しかしながら、同期入門で、
しかも、図らずも同期引退した
剣武を一緒の会見の場に呼んだ。

私はねえ、垣添のような男
になりたい。

本当に「カッコイイ」男とは、この
垣添のような男を指すのですぞ、
分かっているか、世の女子たち
よ!

自分が垣添の立場だったら、
果たして剣武を呼ぶか?

世の男どもも考えてほしい。

これだけでも、垣添が角界に
存在した意義がありますよ。

垣添関はもちろん、剣武関
も長い間、お疲れ様でした。
ラベル:剣武 垣添
posted by あらやまはじめ at 20:01| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村