2012年04月26日

さびしい・・・垣添の引退

こんな扱いですか。

さびしいねえ。

昨日、元小結で、現在は幕下に
落ちていた垣添が引退を表明
しました。

さびしいのは二つ理由があり
ます。

一つは、引退そのもの。

垣添は、いわゆる「きっぷの
いい」力士で、仕切りから
土俵にちゃんと二つの手を
置いて、真正面からの突っ張り
に定評がありました。

あの、元横綱・朝青龍でさえ、
垣添のその相撲スタイルを褒める
ほど、気合の入ったいい力士
でしたよ。

それが残念の一つ。

そして、もう一つの「残念」
が今日のスポーツ紙での垣添の
取り上げ方。

いや、いいんですよ。何も
記事がないよりはいい。

ですが、相撲記事には定評の
ある東京中日スポーツで8面、
しかも、最下部の囲み記事
だけです。

おかしいだろ。

まがりなりにも、小結まで
いった元・関取ですよ。

もう少し配慮があっていい
だろう?

他のスポーツ紙は見ていない
ので分かりませんが、東中
には垣添の生涯成績も載って
いなかった。

これをさびしいと言わずして、
なにをさびしいと言う。

むしろ、にほんブログ村の
相撲ブログ注目記事で垣添が
上位にランクされていること
だけが救いか。

分かる人には分かっている。

垣添関、お疲れ様でした。
ラベル:垣添
posted by あらやまはじめ at 20:09| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 引退関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村