2020年10月16日

白鵬が横審の苦言に反論?・・・できる立場じゃないだろう、一昔前ならとっくに引退勧告を受けていることがまだ分からないのか

これから寝ようと思っていたら、思わぬ
記事を見かけましたので、一言。

白鵬が横審の苦言に反論したと。

夜も遅いので、手短かに参りますが、
はっきり言って「反論できる立場じゃ
ないだろう」ですよ。

一昔前ならとっくに引退勧告を受けて
いる立場です。

まだ分からないのか。

・・・まあ、分からないから、そう言って
いるんでしょうなあ。

どうしようもない。

横綱の品格は相変わらずゼロ。

横綱であれば、横審の指摘であれ、
真摯に受け止め、「来場所、頑張る」
と一言言えばいいだけの話です。

いつまで第一人者を気取っているのか。

白鵬からすれば「休場しても、出た場所で
優勝すればいい」と思っているのかもしれ
ませんが、それは違う。

横綱は休場すべきでないし、休場を前提と
するのであれば、引退しなければならない
重い立場なんです。

・・・もう、これ以上言っても虚しいばかり
ですから、もう言いません。

一日も早く、自ら引退を悟ることを願う
ばかりです。

もう、白鵬など、相撲界にはいらない。



*こうして、新たなに優勝する力士が
出てくる土俵の方が余程、清々しい。↓







ラベル:白鵬 横審
posted by あらやまはじめ at 23:52| 神奈川 ☁| Comment(0) | 白鵬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村