2020年10月29日

【令和2年十一月場所・新番付速報?】「プロレスラー」白鵬に対し、新大関の正代を始め、3大関が何が何でも牙城を崩さなければいけない場所です・・・新関脇の隆の勝以下、東西筆頭の霧馬山と若隆景にも大いに期待したいですね!

更新が大きく遅れてしまいました。

本来であれば、月曜日に新番付の
速報を出す予定でしたが、なにしろ、
仕事がクソみたいに忙しく、もう
どうにもなりませんでした。

本当に、言葉は悪いですが、クソの
クソ。

悔しいね。

実に悔しい。

三日遅れですが、来たる十一月場所の
新番付の速報(?)をお伝えします。

まず、今場所は「プロレスラー」の
白鵬がどうやら初日から出場はする
予定ということで、新大関の正代を
始め、3大関が何が何でも牙城を崩さ
なければいけない場所という位置づけ
だけは、大相撲ファンの皆様にはぜひ
とも、心に留めて頂きたい。

・・・私以上に分かっている?

であれば、失礼いたしました。

3大関はとにかく、前半戦で極力取り
こぼしをしないことです。

特に序盤。

なにしろ、東西筆頭の霧馬山と若隆景を
始めとして、イキのいい若手がどんどん
上位に上がってきています。

先場所、千秋楽まで優勝争いを演じた
翔猿も西の4枚目ですか。

面白い存在になりそうです。

白鵬は膝を手術したばかりですし、寄る
年波には勝てない。

相手に動かれたら、足が付いていかない
んじゃないですか。

特に序盤で当たる若手相手には苦労する
はずですよ。

新関脇の隆の勝にも私は期待しています。

いや、この力士はここ数場所、最も急成長
していると私は見ていまして、初優勝も
あり得るんじゃないかと見ています。

誰が優勝してもおかしくないですからね。

ですが、今場所に限って言えば、3大関の
いずれかが何としても優勝しなければ
なりません。

ロートル横綱に引導を渡すためです。

鶴竜はおそらく、出てこないでしょうし、
出てきたら、今場所限りでの引退が濃厚
です。

問題は「プロレスラー」白鵬です。

相撲ファンはもう気付いているでしょうが、
一般の相撲好きもそろそろ気付いてほしい。

白鵬はもはや、相撲は取っておらず、相撲
まがいのプロレスを取っているということを。

土俵上で唯一相撲を取っていない者が、
優勝40数回しても、価値はゼロに等しい。

少なくとも、ここ数年に限って言えば。

相撲協会も横審も白鵬を甘やかしてきた
からこそ、こういう非常事態を招いて
しまった。

相撲協会と横審に期待できなければ、番付上
近い3大関、さらには関脇以下の若手が
「プロレスラー包囲網」を築いて、何が
何でも白鵬には優勝をさせないという気概
こそ、全力士に求められることだと思う
のは私だけでしょうか?

というか、大相撲の危機ですよ、今や。

大相撲がプロレスになりかけているんです、
はっきり言えば。

・・・いや、私はプロレスも好きですが、
それはあくまで「ショー」として好きと
いう意味で、「エンターテインメント」と
しても上質だと思っています。

が、大相撲はプロレスとは違う。

大相撲にショーやエンターテインメントの
要素を持ち込めば、それは即刻「八百長」
と認定されてしまいます。

白鵬は既に、八百長まがいの取口をして
います。

だって、相撲を取っていないもの。

現在の土俵で、唯一人、プロレスを取って
いる。

立ち合いのエルボーや張り手はもはや
相撲ではないですし、立ち合いに呼吸を
乱し、我が身にいいように「駆け引き」
をする姿など、相撲ファンをバカにして
いるとしか思えない。

相撲ファンはそんな相撲など見たくは
ない。

それが、現在35歳の白鵬の姿ですよ。

老いぼれたロートルの姿。

それを誰も批判できないのが、情けなくて
しょうがない。

相撲協会はおろか、横審も「白鵬はなぜ
プロレスを取っているのか」と一人たり
とも指摘できない。

悲しい。

ですが、私は指摘しますよ。

どうせ、だれも私の相撲ブログなんか
「取るに足らないもの」と思っている
んですから。

なんぼ、見られて、読まれていても。

ならば、私は正論を好き放題言わせて
もらう。

まあ、正論かどうかは、読む人が決める
ことですから、断言はできませんが。

白鵬はねえ、そんなにプロレスをしたい
のなら、新日本なり全日本なりプロレス
団体に行けばいいんです。

相撲取りとしては既に終わっています
から。

輪島さんのようにプロレスの世界に
入ってねえ、第二の人生を充実させる
ことを考えた方がいい。

・・・いや、それは輪島さんに失礼か。

はっきり言って、輪島さんの方が横綱と
しては白鵬より断然上だったと思います。

・・・今日はこの辺にしておきましょう。




*白鵬のいない土俵は清らかだった。
また、あの汚い相撲を見なければなら
ないのかと思うと、反吐が出る。正直、
白鵬などもういらない。金輪際いらない。↓






posted by あらやまはじめ at 22:34| 神奈川 ☀| Comment(0) | 正代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村