2020年08月30日

【速報!】貴景勝、元北天佑の次女・千葉有希奈さんと婚約!・・・北天佑には私は少年時代、仙台準場所でサインを断られた苦い思い出がありますがこれは慶事、貴景勝よ、これを機に一気に横綱を目指そう!

思わぬ慶事が角界から飛び込んで
しました。

大関の貴景勝が婚約!

そのお相手は、元大関北天佑の次女の
千葉有希奈さんとのこと。

芸能プロダクションのオスカーに所属
していたというのですから、タレント
さんだったんですなあ。

(*千葉有希奈さんの画像・・・お父さん
にはあまり似てないかな、お母さん似
なのでしょう。↓)

https://www.google.com/search?source=univ&tbm=isch&q=%E5%8D%83%E8%91%89%E6%9C%89%E5%B8%8C%E5%A5%88&client=firefox-b-d&sa=X&ved=2ahUKEwiaqNib18LrAhUFUd4KHagFArwQsAR6BAgKEAE&biw=1600&bih=786


この北天佑なる力士、私は少なからぬ
「因縁」がありましてね。

私は小学生の高学年から高校卒業まで
仙台に住んでいましたが、小学4年か
5年の頃、「仙台準場所」を観に行き
ました。

今から40年くらい前の話です。

いわゆる夏巡業ですが、この当時、
仙台では7日間連続で巡業をやり、
7日制の「準場所」を毎年開催して
いたんですよ。

で、私は今は亡き父に連れられて、
観に行ったのですが・・・。

北天佑にサインを思いっきり断られ
ましてね。

このことは、今から8年前の当ブログ
でも詳しく触れていますので、興味の
ある方はそちらをご覧下さい。↓

・「横浜場所」を前に、あらやまが地方巡業についての思い出を語ります

http://sumoarayama.seesaa.net/article/296516577.html


正直、大ショックでした。

相撲を嫌いになりかけた少年時代の私を
救ってくれたのが鷲羽山だったことも
併せて、6年前の当ブログの記事リンクと
共に掲載しておきましょう。↓

・【速・遅報】鷲羽山さん、ありがとう・・・最後のテレビ解説、堪能させて頂きましたが・・・

http://sumoarayama.seesaa.net/article/391471924.html


「分岐点」って、あるんですよ、人生には。

北天佑にサインを断られたままだったら、
少年時代の私は下手したら、その後二度と
相撲を見なかったかもしれません。

当ブログだって、8年にも渡って書いて
いなかったはず。

ところが、鷲羽山さんが「坊や、サイン
しようか」と声をかけてくれて、少年時代
の私は救われた。

いわば、鷲羽山さんのおかげで私はこうして
相撲について、あれこれブログで書けている
とも言えます。

というか、中学生くらいまでは私も本気で
力士になりたかった。

実際、周囲では敵なしでしたし。

狭い世界でしたが。

でも、中学に相撲部がなく、母親が「何が
なんでも大学に行け」という教育方針でした
から、高校も進学校に行かざるを得なかった。

進学校には当然相撲部などなく、結果的に
私は力士になることもなく、今に至って
いるというわけです。

・・・それはさておき。

北天佑の娘さんにはもちろん、何の非も
ありません。

有希奈さんが生まれる前の話ですからね。

まあ、「こういうことがあったんだなあ」
くらいに、もし当ブログをご覧頂くような
ことがあれば、頭の片隅に留めておいて
頂ければ・・・。

コロナ禍もあり、暗いニュースが多い中、
大相撲の看板力士である大関の婚約は、
久々に明るいニュースでもあります。

慶事です。

やっぱりねえ、男たるもの、結婚すると
いうことになれば、仕事も頑張るものです。

それは、いつの時代だって変わらない。

ましてや、子供が生まれたりしたら、
尚更でしてね。

貴景勝には「これを機に一気に横綱を
目指そう!」と励ましたい思いですよ。




*北天佑の勇姿、コチラのDVDで確認
できますよ。私が大好きだった四大関の
時代です。↓




posted by あらやまはじめ at 20:01| 神奈川 ☀| Comment(0) | 貴景勝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村