2020年05月14日

【コロナ訃報】勝武士(しょうぶし)さんを悼む・・・三段目とはいえ、28歳と中堅どころのこういった力士がいるからこそ部屋も安定していたはず、高田川親方にとっては二重の悲しみでしょう

出先ですので、手短かに参ります。

昨日、相撲界からついに新型コロナ
ウイルス感染の影響による死者が
出てしまいました。

高田川部屋の28歳、三段目力士の
勝武士(しょうぶし)さんです。

昨日、その速報を聞いて、私も
Twitterに「なんということだ」
と無念の意を表しましたが、
改めて、新型コロナウイルスの
残酷さには憤りを覚えざるを
得ません。

28歳で三段目の力士と聞いて、
相撲を見てない人は「出世して
ない」と思われるかもしれません。

ですが、相撲部屋からすれば、
こういった中堅どころの力士は
重宝するんです。

若い力士に角界の仕来たりを
教えたり、それこそ一般常識は
もちろん、ちゃんこの作り方
まで、あらゆることを教えて
くれる。

また、親方の目が行き届かない
ところまで目を光らせることも
でき、時には兄貴分として相談
にも乗ってくれる。

部屋の安定につながるんですよ。

高田川親方だって、勝武士さんの
ような中堅力士がいたからこそ、
厳しい指導に専念することが
できたはず。

私のような第三者から見ても
無念さを感じるわけですから、
親方の悲しみを思えば、言葉も
出ない。

弟子は息子同然だしね。

二重の悲しみでしょう。

勝武士さんのご冥福を心からお祈り
いたします。



*こういったものを付けて歩く人も
最近見かけるようになりました。
念には念を入れて、ということです。↓



posted by あらやまはじめ at 12:23| 神奈川 | Comment(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村