2020年03月15日

【令和2年大相撲春場所・中日速報】千代丸、二日連続高熱で休場、仮に新型コロナウィルスにかかっていたとしたら・・・朝乃山は豊山に痛すぎる2敗目、打ちきりになったら、「大関とり」はどうなる?

今日の中日の取組を見ていて、最後に
今日の中入後の星取を見ていて、
千代丸が休場したことに私は「おやっ」
と思いました。

一緒に見ていた、最近好角家の娘は
「大勢に影響はないだろう」といっぱし
の評論家のようなことを語っていました。

いや、そうじゃない。

今場所に限って言えば。

なぜなら、「新型コロナウィルスに力士
を含め、協会員が一人でもかかれば、即
打ち切り」だからです。

千代丸は昨日、勝った後でも38度台の
熱があったという。

そして、今日検温したら39度台の高熱。

今場所、相撲協会は「37.5度以上の高熱が
二日続いたら、即休場」と明言していま
した。

よって、今日、千代丸は好成績ながら
即休場となりました。

さて、千代丸はどうなるのか?

というか、仮に千代丸が新型コロナ
ウィルスにかかっていたとしたら。

・・・明日から春場所は打ち切りになります。

これ、好角家としては今日一番の関心事
でしてね。

この記事を書いている時点でまだ千代丸の
情報は入ってきていませんが、明朝まで
注視していかなければなりません。

今日の取組も少し振り返って参りましょう。

朝乃山が豊山に敗れた一番について一言。

これはねえ、朝乃山は決して気を抜いた
わけではないでしょうが、豊山がこれ以上
ない、いい相撲を取りましたよ。

立ち合い、豊山は朝乃山の右差しを嫌い、
左からおっつけては、のど輪で押して、
朝乃山の体を完全に浮かせました。

朝乃山は防戦一方で、豊山の左からの
すくい投げで土俵に這ってしまった。

場所後の大関とりを考えれば、朝乃山に
とっては痛すぎる2敗目です。

さて、もし千代丸が新型コロナウィルスに
かかっていたことが今日分かり、今場所が
打ち切りになったら、朝乃山の大関とりは
どうなるのか?

先場所までの2場所で朝乃山は21勝(9敗)
しています。

今場所、12勝すれば、直近3場所で目安の
33勝(12敗)に達しますが、現在6勝2敗
の朝乃山は、直近3場所で27勝11敗です。

勝率だけ見れば、若干届かない。

でもねえ、この後の横綱戦で仮に連勝でも
すると仮定すれば、32勝でも私は大関に
昇進させてもいいと思います。

そういう例は過去にたくさんありますから。

今は相撲界にとっては、鶴竜を「横綱大関」
と称さなければならないほどの危機です。

仮に打ち切りになったとしても、朝乃山は
既に優勝経験者でもあります、特例で大関に
昇進させるんじゃないですか。

やっぱり、横綱と一番でも対戦させてから
という思いはあります。

が、終盤戦の後半でしょう、横綱と当たる
のは。

そこまで、場所が持つかどうか。

場所前に私が予想したとおり。

待ったなしですよ。



*千代丸の状態が今最も気になります。↓







posted by あらやまはじめ at 22:40| 神奈川 ☁| Comment(0) | 千代丸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村