2020年03月09日

【令和2年大相撲春場所・二日目速報】白鵬、右からの「ビンタ」でも大栄翔と組まざるを得ず、もろ差しになりながら寄り切ることもできない、衰えました・・・隠岐の海相手にぶん投げられた貴景勝、やっぱり四つになるとからきしダメ、これじゃ横綱昇進は遠い

今週、私は家庭の事情もあり、火曜と
金曜が休みとなり、土日に出勤する
こととなりました。

ということは、明日はじっくりと
大相撲中継を見られると共に、当
ブログでも、おそらくは時間を
かけて記事を書けます。

今日も比較的、早く帰宅できました
ので、娘の録画した大相撲中継を
じっくりと見たわけですが・・・。

衝撃的な一番がありました。

結び前の白鵬と大栄翔の一番です。

ちょっと、見ていきましょう。

立ち合い、白鵬は右から「ビンタ」。

これは昨日の遠藤戦と同じパターン
です。

が、大栄翔は読んでいました。

よって、昨日の遠藤のようにすぐに
崩れ落ちることはなかった。

ここで私が注目したのは、大栄翔が
白鵬に「組まざるを得ない展開に
持ち込んだ」という点です。

しかも、白鵬はもろ差しになりました。

ところが・・・。

白鵬、寄って出るわけでもなく、
結果的には左からのすくい投げ。

これ、長年の大相撲ファンなら既に
お気づきでしょうが、「横綱がもろ
差しになっても、寄り切ることが
できない」ことに私はショックを
受けました。

今日の白鵬は、昨日とは異なり、右足に
足袋を履いていました。

これも「問題なのでは」と思いましたが、
その右足の状態の悪さも去ることながら、
今の白鵬は「もろ差しになっても、寄り
切ることさえできない」んです。

衰えました。

はっきり言って。

もうねえ、「数場所前に引退しても
おかしくない」力士のような相撲でした。

今の白鵬は、「東京五輪まで相撲を取り、
願わくば横綱土俵入りを」ということ
だけがモチベーションとなっています。

が、新型コロナウィルスの影響で、
東京五輪の開催さえ危ぶまれています。

今の白鵬の状態では、なんぼ「ビンタ」
や「エルボー」でその場しのぎをしても、
今場所だって、一度負けたら「即休場」
の可能性は大ですし、東京五輪の開催が
延期でもされれば、白鵬も「プッツン」
して、今場所限りで引退ということも
あり得るんじゃないですか。

今日は勝ったとは言え、横綱相撲の
かけらもない、どうしようもない相撲
でした。

「引退間際のロートル横綱がかろうじて
勝った」とでもいった一番。

今場所も途中休場の可能性が高いですよ。

結びの一番で北勝富士が鶴竜に完勝した
一番についても一言。

立ち合い、頭から当たった両者でしたが、
北勝富士は左からのおっつけが強烈
でしたね。

あれで、鶴竜の体が浮いて、あっけなく
寄り切られた。

というか、鶴竜も白鵬以上に既に「横綱
相撲が取れない横綱」です。

ただ、鶴竜の場合、白鵬とは違って、軽量
横綱ならではのうまさはまだある。

もっとも、途中休場が続いている鶴竜の
方が横綱の立場としては厳しい。

序盤でこれ以上負けが込むようだと、
無観客場所で引退を余儀なくされる
かもしれません。

仮に明日から2連敗、3連敗するような
ことがあれば、鶴竜は引退を表明する
可能性は大です。

そういう意味では、明日以降の鶴竜の
取組も注目していかないとね。

貴景勝が隠岐の海に不覚を取った一番に
ついても少し。

これはねえ、貴景勝は今後の相撲人生を
考える上で、自らの取り口を再考しな
ければならないであろう一番でした。

立ち合い、頭から当たった両者でしたが、
隠岐の海は右を固めて、すぐに左を
差しました。

組み止めると、右上手もがっちりと引いた。

こうなると、隠岐の海ですよ。

貴景勝は左から捨て身のすくい投げに
行きましたが、逆に隠岐の海の右から
上手投げが食らい、一蹴されました。

貴景勝にとっては、ぶざまな相撲でした。

隠岐の海にぶん投げられましたからね。

やっぱり、隠岐の海レベルの相手でも、
貴景勝は四つになるとからきしダメ。

これは致命傷です。

貴景勝の横綱昇進は遠いと感じました。

今場所「大関とり」の朝乃山が先場所の
覇者である徳勝龍に勝ちましたが、この
相撲を見る限り、朝乃山が大関に昇進
したら、先に横綱に昇進するのは朝乃山
の方ではないかと感じました。

最後に、その朝乃山の相撲についても
一言。

立ち合い、徳勝龍は朝乃山の右四つを
嫌って、左からとったりに行きました。

徳勝龍も考えた相撲でしたね。

ですが、実力差は歴然としていました。

とったりに失敗した徳勝龍、前に出よう
としたところを、朝乃山に突き落とされた。

徳勝龍は、なんでしょう、考え過ぎですね。

先場所、優勝を全く狙っていなかった
時の「無垢な気持ちに戻れ」と言いたい
ところですが、戻れないんでしょうなあ。

まあねえ、仕方がない。

色気を出すなという方がおかしい。

今日はこのくらいにしておきましょうか。




*白鵬のいい時の相撲、このDVDで
チェックしてください。今とは
明らかに違う。↓



posted by あらやまはじめ at 21:55| 神奈川 ☔| Comment(0) | 白鵬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村