2020年02月27日

プロ野球のオープン戦は無観客、Jリーグは中止、では大相撲は?・・・3月1日に決定とは相撲協会も呑気すぎる、個人的には「無観客」でいいと思います

新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐ
ため、スポーツ界も早急な対応を
迫られています。

プロ野球界はオープン戦を無観客に
することを決めました。

Jリーグは中止にすることを決めました。

少なくとも3月15日頃までは。

では、大相撲は?

相撲協会は「3月1日に臨時理事会を開き、
そこで決める」と語っています。

もうねえ、相変わらずですが、呑気です。

もっとも、この「のらりくらり」ぶりが
大相撲を数百年、ここまで長らえることが
できた最大の要因とも言えるのですが・・・。

相撲協会はどうすべきか?

プロ野球にみならい、無観客にするのか?

それとも、Jリーグをみならい、中止にする
のか?

個人的には「無観客でいいから、本場所は
開催すべき」という立場です。

なぜか?

力士は本場所で成績を残すために、日々の
稽古に努めているからです。

ファンの声援を受けるために力士は相撲を
取っているわけでは、断じてない。

もちろん、ファンの声援の後押しがあって、
本来以上の力を発揮できる力士もいる
でしょう。

でもねえ、そんな力士は長続きしません。

例えば、白鵬を見てみなさいよ。

いかに観客の人気がなく、ブーイングを
受けても、近年は年に二回くらいは優勝
を続けている。

そういう意味では、無観客で春場所が
開催されたら、白鵬は全勝優勝するかも
しれません。

観客の声援から最も縁遠い存在ですから。

まあ、それじゃいけないんですがね。

他の力士にとっては。

もちろん、春場所が中止になる可能性も
あるわけでして、その場合も白鵬には
利することになります。

だって、休めるわけですから。

休めれば、念願の東京五輪での土俵入り
も叶うかもしれない。

東京五輪自体、新型コロナウィルスで
中止になる可能性もありますが。

もう、こればかりは分かりません。

3月1日まではあと3日。

相撲協会もその間、他のスポーツ界の
状況を見て、決めるのでしょう。

「無観客」でいい。



*春場所展望号! ↓





posted by あらやまはじめ at 23:46| 神奈川 ☀| Comment(0) | 相撲全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村