2020年01月27日

【速報】豪栄道、引退へ・・・潔い引き際です、お疲れ様でした・・・思えば、千秋楽、館内の一部から「豪栄道コール」が起き、舞の海さんも示唆していましたが・・・

この時間、通常であれば記事を更新
することはないのですが、大事です
ので、取り上げたいと思います。

つい先程、「豪栄道、引退へ」なる
速報がスマホに飛んできました。

ヤフーニュースが日刊スポーツの記事を
伝えているので、間違いないでしょう。

(*コチラです。↓)

・大関陥落の豪栄道が引退へ 境川親方が協会に連絡

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200127-01270746-nksports-fight


豪栄道は33場所務めた大関から陥落
することが決まっていましたが、
来場所の進退については昨日の時点
では「保留」となっていました。

来場所はご当地、大阪場所でもあり
ましたし、私も「進退をかけるなら
春場所だろう」と思っていました
ので、正直驚きました。

ですがねえ、「角界の看板」たる
大関の決断です。

これは、豪栄道にしかできない判断
ですから、尊重するしかない。

潔い引き際です。

「お疲れ様でした」の一言ですよ。

思えば、昨日の千秋楽、豪栄道が
登場すると、館内の一部から「豪栄道
コール」が起きました。

これに反応したのが、出羽一門に
ゆかりの深い、解説の舞の海さん
でした。

「ひょっとして、これが豪栄道の
最後の土俵になるのではないかと
思い、ファンがコールを送っている
のでは」

北の富士さんに「何か知ってるの?」
と追及されると、舞の海さんは「いや、
全く何も知りません」と語っていました
が・・・。

舞の海さんの杞憂が当たってしまい
ましたね。

豪栄道については当ブログでもこれ
まで厳しいことを散々指摘してきま
した。

ですがねえ、それもこれも「期待の
裏返し」でして、いざ引退となると、
やはり寂しい。

何を差し置いても、これは「すぐに
記事にしなければ」と思った。

大関を5年半も務めた男に対する、
せめてもの償いです。

明日はスポーツ紙でも詳しく書かれる
ことでしょう。

明日、改めて豪栄道の足跡に触れたい
と思います。



*「名大関」と呼んでいいと思います。↓







posted by あらやまはじめ at 20:11| 神奈川 ☔| Comment(0) | 豪栄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報!】徳勝龍の初優勝、瞬間最大視聴率は25%超え!・・・スポーツ紙も、サンスポを除く5紙で一面、もはや「時の人」ですよ!

出先ですので、手短かに参ります。

昨日の大相撲初場所の千秋楽の
視聴率が発表されました。

平均は20.7%。

これだけでも近年のテレビ番組
では高いですが、瞬間最大視聴率
はなんと25.2%!

徳勝龍が優勝を決めたシーンです。

最近の大相撲中継の中でもかなり
高い視聴率を記録しました。

また、今朝のスポーツ紙では、
サンスポを除く5紙で一面!

場所前、まさか「徳勝龍」の三文字
がスポーツ紙の一面を飾る日が来る
とは夢にも思わなかった。

もはや「時の人」ですよ、徳勝龍は。

今日は3紙くらいは勝って、帰宅
してから半身浴でもしながら、
徳勝龍の記事をじっくり読みたい
と思います。

特筆すべきことがあれば、追記
しますね。

ラベル:徳勝龍
posted by あらやまはじめ at 12:45| 神奈川 ☁| Comment(0) | 徳勝龍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村