2018年07月11日

【平成30年大相撲名古屋場所・四日目速報】白鵬の突然の休場には驚きました、午前中には発表されていませんでしたから・・・鶴竜は勢相手に、立ち合い、思わず引いてしまいましたね、優勝は栃ノ心の独走になるんじゃないですか、こうなると

一昨日から昨日にかけて、当ブログ
では更新がうまくなされず、失態を
犯してしまいました。

楽しみにしていてくださった読者の
皆様には申し訳ないと思っています。

というわけで、今日は、早めに更新
します!

なお、昨日、三日目の取組についての
所感は割愛させて頂きます。

そんな昨日の取組でも、体は動いて
いた白鵬が、今日の午後になって突然
休場を発表したことには驚きました。

通常は午前中に発表されますし、で
あれば、当ブログでも【速報】を別途
出せる準備はありました。

今日に限って言えば。

今日のNHKの大相撲中継では向上面の
解説が、白鵬の師匠である宮城野親方
でした。

なんとも、タイムリーです。

宮城野親方の説明では、白鵬、午前中に
右膝を痛め、病院に行き、注射を打って
回復を待ったと。

ところが、2、3時間経っても状態は
戻らず、休場を決意したとのこと。

白鵬の話では「2年前に遠藤戦で痛めた
ところ」と言っています。

やっぱりねえ、白鵬といえども、年齢の
問題もありますし、ましてや、膝付近の
負傷となると、治りにくいのは白鵬に
限らない話でしてね。

どうも、支度部屋で滑って、踏ん張った
時に再発したようですが、これは・・・。

稀勢の里同様、「引退」の二文字は
着々と近付いてきていることを伺わせ
ます。

白鵬は40回も優勝した割には、ここ
2、3年は、悪名高き「立ち合いの
張り手とエルボー」によって、力が
落ちたにもかかわらず、相手に必要
以上の威圧感を見せて、優勝回数を
重ねてきました。

その潮流が変わったのは、昨年末から
の「日馬富士騒動」に付随する形で
横審から出された「張り手とエルボー
の禁止令」でした。

あれ以降の白鵬は、もはや白鵬では
なく、「並の力士」、下手をしたら、
「平幕下位の力士」のような相撲を
取り続けています。

個人的には、白鵬は「40回も優勝
したんだ、もうきれいに引退すべき
時」だと思っています。

正直、今後、相撲をとっても「老醜を
さらけ出す」ことになりかねません。

大関ならそれでもいいですが、降格の
ない横綱はそれでは厳しいでしょう。

もちろん、それは白鵬だけではなく、
8場所連続休場中の稀勢の里にも言える
ことではありますがね。

あれだけの「大横綱」になると、引き際
は難しい。

白鵬は「東京五輪まで現役を続ける」
と言っています。

大関以下の地位であれば可能でしょう。

が、横綱の地位では、ほとんど絶望的
です。

2020年の夏を迎える前に、ここ数場所
のような相撲を繰り返し、休場も続く
ようでは、横審から引退勧告を受ける
ことは確実です。

あと2年どころか、1年さえ難しいと私は
見ています。

というか、今年中に白鵬と稀勢の里は
引退の可能性が大ですよ。

白鵬の場合、日本国籍を取らないと
親方になれないという問題もあります。

取得に向かって、動いてはいるよう
ですが、国籍を取れ次第、引退に
なるのでしょう。

・・・白鵬の休場の話題が長くなって
しまいました。

今日の土俵も少し、振り返っておき
ましょうか。

結びに波乱がありました。

今場所、一人横綱となった鶴竜。

今日の対戦相手は勢でしたが、立ち
合い、両者共、頭からぶつかって、
鶴竜が先に引いてしまいました。

あの悪癖は、先場所、初の二場所
連続優勝を飾っても、すぐに消える
ものではなく、今日のように「呼び
込む」形で引いてしまうと、軽量
横綱の常で、体の大きい勢に体格差
負けしてしまう。

負けるべくして負けましたよ、今日
の鶴竜は。

一方の勢は、女子プロゴルファーの
比嘉真美子と婚約後、初勝利が久々の
金星となり、これはうれしいでしょう。

まだまだ老け込む年齢ではありません
し、早く三役に復帰して、今一度大関
を狙ってもらいたいものです。

鶴竜が敗れ、全勝は新大関の栃ノ心と
関脇の御嶽海の二人となりました。

となると、栃ノ心の優勝は現時点で
濃厚ではないでしょうか。

今日も新鋭の阿炎相手に、立ち合い
こそ、阿炎得意のもろて突きに体が
離れましたが、その後は体勢を立て
直し、今日も押し相撲で圧勝しました。

離れても相撲が取れることを改めて
証明しましたね、栃ノ心は。

今場所、独走もあり得ますよ。

明日以降も、栃ノ心の相撲を中心に
見ていくことになるかと思います。

・・・なお、今日のスポーツ紙をチェック
していたら、相撲の話題、結構あります
ので、今日はこの後、私のニュース
ブログでも取り上げたいと思います。

(*コチラです。更新しました。↓)

・服部桜、相撲の序ノ口力士ですよ、連敗を89で止めました!・・・これで通算、2勝111敗1休、励まされる老若男女は案外多いのでは?

http://arayamanews.seesaa.net/article/460471738.html


こちらも、ご覧下さい!



*今日は、相撲グッズをいくつか紹介
しておきましょう! ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

相撲箸置き 5個セット
価格:2700円(税込、送料別) (2018/7/11時点)







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

九櫻 クサクラ 簡易相撲褌 SK40 2L
価格:3628円(税込、送料別) (2018/7/11時点)







posted by あらやまはじめ at 20:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | 白鵬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村