2017年06月26日

【平成29年大相撲名古屋場所・番付発表】東前頭四枚目に躍進した宇良、上位戦でどんな相撲を取るのか、今から待ち遠しい!・・・貴景勝も西前頭筆頭、新大関の高安共々、新たな時代を予感させます

来たる名古屋場所の新番付が本日
発表されました。

パッと見、三役陣はだいたい順当
でしたね。

それより、注目は序盤戦で上位陣と
当たる、平幕上位です。

なんと言っても、東前頭四枚目に
躍進した宇良が、上位戦でどんな
相撲を取るのか。

これは、今から待ち遠しい。

宇良のような変則的な立ち合いを
する力士は、少なくともここ数年、
上位にはいませんでした。

特に、白鵬と当たる時にどのような
立ち合いを宇良が見せてくれるのか、
これは大注目です。

宇良は、立ち合い、下がることさえ
ある力士ですからね。

その立ち合いに対して白鵬がどの
ようなコメントをするのかも楽しみ。

まあ、「上から目線」でいちゃもんを
付けるのでしょうが。

平幕上位では、西前頭筆頭に上がった
貴景勝も注目です。

宇良とは異なり、正統派の押し相撲の
貴景勝が上位陣にどこまで通用する
のか。

最初は厳しいかもしれませんがね・・・。

しかし、平幕、あるいは十両の新番付
を見ていても、顔ぶれがだいぶ変わり
ました。

平幕上位には、「新顔」とも呼べる
北勝富士や阿武咲も上がってきた一方、
「実力者」の妙義龍、あるいは魁聖と
いったベテランが十両に落ちました。

今日の新番付関連のニュースでは、
新大関の高安が大きく取り上げら
れるのでしょうが、その高安共々、
新たな時代を予感させる新番付と
なりましたね。

名古屋場所の初日は7月9日ですか。

あと2週間、当ブログでも相撲記事を
徐々に増やしていきたいと思います。


*高安のグッズも増えてきました。↓








posted by あらやまはじめ at 11:45| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村