2017年06月10日

稀勢の里、富岡八幡宮の「横綱力士碑」に刻名しましたか・・・気付けば、名古屋場所まで一月を切りました、無理せず体調を整えてもらいたいですね

昨日、稀勢の里が富岡八幡宮の
「横綱力士碑」に刻名をした記事が、
今日私が購入した東京中日スポーツ
の6面に掲載されていました。

そうです、すぐには刻名されない
んでした。

横綱に昇進して半年弱。

ようやく、「横綱力士碑」に刻名
されましたか。

こういう、一つ一つの行事を重ねて
いくことによって、名実共に横綱に
なっていくんですよねえ。

ちなみに、富岡八幡宮には約3000
人のお客さんが見に来たと・・・。

相変わらずの人気ぶりです。

左上腕部付近のケガの状態について、
今日の紙面では全く触れられていま
せんでした。

ということは、さほど、状態は
変わっていないのだろうと予想
されます。

まあ、箇所が箇所だけに、鍛える
わけにもいきませんしね。

休ませるしかない。

気付けば、7月9日に初日を迎える
名古屋場所まで一月を切りました。

稀勢曰く、「一生懸命やるだけ。
15日間、戦える体を作っている」。

・・・ということは、おそらく、これ
までどおり、「下半身強化」に
努めているのでしょう。

左は休ませつつ、鍛えられる箇所は、
下半身を中心に鍛えているという
ことで間違いはないかと思います。

残り一月で、どの程度左が治るか
というのが焦点になりますが、
無理だけはしないことを願いたい
ですね。

無理をして、また同じ箇所を痛める
ようなことがあれば、新横綱が一転、
「引退危機」になりかねない。

・・・しかし、重ね重ね、このケガが
横綱に昇進してからでよかった
ですよ。

大関時代にこのケガをしていたら、
琴奨菊のように大関から陥落して
いたかもしれない。

まあ、ケガの元となった対戦相手の
日馬富士も、稀勢が横綱になった
からこそ、ああいう激しい立ち合い
をしたのでしょうが。

残り一月、稀勢には無理せず体調を
整えてもらいたいと願っています。



*今月は、「月刊相撲」の表紙が
3誌の中では一番良かったですね。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

相撲 2017年 06月号 [雑誌]
価格:929円(税込、送料無料) (2017/6/10時点)





posted by あらやまはじめ at 23:42| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 稀勢の里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村