2016年08月28日

鶴竜、「腰は違和感ない」とは言っていますが、腰椎椎間板症は本当に治ったのか…31歳になりましたか、もう一花咲かせてほしいものですよ

大相撲秋場所も、気がつけば、
二週間後に迫ってきました。

今年はリオ五輪もあったこと
から、この夏は例年以上に
大相撲の記事がスポーツ紙
からも減ってしまいましたが、
場所に近付くに連れて、増えて
いくことでしょう。

今日、私はスポニチを購入
しましたが、小さい記事ながら、
大相撲の話題を見つけました。

その見出しは「鶴竜 復帰 
腰は違和感ない」でした。

鶴竜と言えば、先場所は途中
休場しています。

腰椎椎間板症(ようつい
ついかんばんしょう)。

昨日の稽古では、白鵬とも
相撲を取ったということです
から、状態が良くなってきて
いるのは間違いない。

記事を読んでいて、「そう
だったか」と思いましたが、
鶴竜もちょうど一年優勝から
遠ざかっているんですね。

まあ、秋場所は稀勢の里の
初優勝が改めて期待される
場所になると言えば、そう
なのですが、やっぱり、三
横綱がきちんとした状態で
出場してこそ、稀勢に優勝を
してほしいというのは、多く
の国民が望むところでしてね。

他力本願ではいけません。

できることなら、三横綱が
万全の状態で、引き締まった
土俵で、いい相撲を取って
もらえるに越したことはあり
ません。

鶴竜もねえ、個人的にはあの
うまい相撲は、元々私の好きな
タイプの力士でして、年齢的にも
「もう一花咲かせてほしい」と
いう思いはあります。

まずは、序盤ですな。

序盤の相撲を見て、どれくらい
状態が戻っているのか、私は
しっかりチェックしていきたいと
思います。


*鶴竜の「手形入りサイン色紙」、
興味のある方は、どうぞ! ↓


posted by あらやまはじめ at 19:42| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鶴竜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村