2015年08月30日

画期的な「大相撲KITTE場所」、これは、来年もやってほしいですね…遠い両国まで行けない、東京の相撲ファンは結構いるんですよ

うれしいですねえ。

こういう話題は、本当にうれしい。

昨日、10数年ぶりに、「東京巡業」が
行われたことが、大きなニュースになり
ました。

力士たちが「東京巡業」を行った場所は、
なんと、東京駅前ですよ!

私もあの周辺には久しく行っていません
が、丸の内の郵便局の跡地に「KITTE」
なるビルが建ったことは知っていました。

そこで巡業を行ったと。

驚いたのは、5階まで吹き抜けなんですなあ、
ビルが。

ですから、1階に土俵を作って、そこで相撲
を取る力士たちを5階からお客さんが見ると
いう、非常に珍しい光景が見られました。

この「KITTE場所」、あるいは「東京巡業」、
私は大賛成です。

地方の相撲ファンからすれば、「東京では
年に3回も本場所を開いているではないか」
という恨み節も聞かれるかもしれませんが、
例えば、神奈川県川崎市の西の方に住んで
いる私なんかからすれば、両国はかなり
遠いですよ。

ドアツードアで計算すれば、片道で2時間
くらいかかる。

こんな遠い場所には、子どもを抱えていたら、
なかなか行けませんよ。

しかし、東京駅付近なら、1時間くらいで
行ける。

この「1時間の差」は大きい。

だいたい、両国に行くというのは、私なんか
に言わせれば「小旅行」のようなイメージ
なんですよ。

ですから、「地元で開催」という感じは全く
しないんですなあ、両国での本場所は。

そういうお客さんは、「広い東京」では
案外多いんじゃあないですか。

だからこそ、昨日の「KITTE場所」は5階
まで大入り満員だったんだと思いますよ。

そもそも、テレビで見られるものをねえ、
2時間かけて、しかも高い料金を払って
見るなんていうお客さんは、そうそう
いませんよ、このご時世で。

「KITTE場所」はぜひ、来年もやってほしい
と思いますね。

力士たちも夏巡業で東北を主に回って、
疲れているかと思いますが、これも仕事の
一環です。

大相撲の普及のために、両国までなかなか
行けない東京の相撲ファンのために、ぜひ
とも頑張って頂きたいと思いますよ。



*面白そう。↓


posted by あらやまはじめ at 21:27| 神奈川 ☁ | TrackBack(0) | 相撲全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村