2015年08月04日

今週の「週刊ポスト」に「年内に貴乃花理事長誕生」の怪情報が・・・北の湖理事長の体調はそんなに悪いんですかね、八角親方ではダメなのか?

北の湖理事長が「両側水腎症」なる病気
の手術のために、名古屋場所を途中休場
したことは知っていましたが、それが
こういう報道につながったのでしょうか。

今週の「週刊ポスト」に「年内に貴乃花
理事長誕生」の「怪情報」が載りました。

(コチラです。↓)




記事によれば、北の湖理事長の体調は
かなりひどく、場合によっては、来年
一月の「理事改選」まで任期を全うでき
ない可能性が出てきたと。

協会ナンバー2の八角親方は、北の湖
理事長が推しているそうですが、あくまで
理事長の睨みが効いているからこその
ナンバー2で、理事長の体調不良という
ことがあれば、若手親方に支持されている
貴乃花親方が次期理事長になるのではと
いう声が上がっていることが紹介されて
います。

記事の中で面白いと思ったのは、白鵬を
始めとする「モンゴル人軍団」も貴乃花
親方を支持する側に回るであろうという
ことです。

旭天鵬の親方はかつての大島親方(元大関・
旭国)でしたが、親方が先代の貴ノ花親方と
仲が良かったことはよく知られています。

よって、旭天鵬も貴ノ花親方の息子である
貴乃花親方(ややこしいですが)とは、
かねてから交流があったと。

モンゴル人力士は、いまや一大勢力です
から、彼らが一斉に貴乃花親方を支持すれば、
親方衆もその声を無視はできないでしょう。

まあ、これも、北の湖理事長の体調次第
ではありますが、確かに貴乃花親方は優勢
かもしれませんね。

貴乃花親方が理事長になれば、いろいろな
面で改革が期待できることは間違いなく、
それこそ、角界が大きく変わる可能性が
あります。

いまだに人気も根強いですから、いろいろな
方面に顔がききますしね。

ちょっと、北の湖理事長の体調は、今後、
注視していかないといけないですね、
こうなるとね。



*北の湖と千代の富士の立派な錦絵ですな。↓

posted by あらやまはじめ at 11:32| 神奈川 ☀ | TrackBack(0) | 貴乃花親方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村