2015年08月01日

二所ノ関親方夫人の高田みづえさんが、8月8日の「思い出のメロディー」に出演!・・・中学時代、若嶋津のファンだった私としても、やっぱり感慨深いですね

先程、私の「演歌・歌謡ブログ」でも、
その話題は取り上げたのですが、やはり
こちらでも取り上げたいと思います。

二所ノ関親方夫人の高田みづえさんが、
8月8日の「思い出のメロディー」に出演
します!

これはねえ、いろいろな意味で感慨深い
ですね。

私は中学時代、若嶋津のファンでした。

若嶋津について、当ブログではほとんど
取り上げたことはありませんが、一言で
言えば、「細身のイケメン力士」でした。

当時は「イケメン」という言葉はあり
ませんでしたが、もし当時、今の「スー
ジョ」がいたとしたら、今の遠藤よりも
人気があったことでしょう。

当時、横綱だった千代の富士にちょっと
似た雰囲気はありましたが、もっと細身
でした。

「南海の黒ヒョウ」と呼ばれたりも
しましたが、浅黒く、精悍な顔つきでね。

子供心に、非常にアピールする力士
でしたよ。

全勝優勝もし、3場所で2場所優勝した
時期もありましたが、横綱にはあと一歩
届きませんでした。

まあ、晩年は、カド番が続き、苦しい
土俵が続いたことも記憶に新しく、
「横綱の力はなかった」と、今では
思いますが、それでも、細身ながら、
驚異的な足腰の粘りがあったことは、
少年ファンを狂喜させるにふさわしい、
「名大関」でしたよ。

そんな若嶋津は、1985年に当時人気歌手
だった高田みづえさんと結婚します。

これは、当時は非常に珍しかったと記憶
しています。

私は当時中学三年生でしたが、子供心に
「大丈夫か」と思いましたよ。

それでもねえ、高田みづえさんは、きっぱり
と芸能界を引退しては、相撲部屋の女将
稼業にいそしむことになりました。

ずうっと、表舞台には出てきませんでした。

ちなみに、高田みづえさんに関しては、
私も好きな歌手でしたが、「曲がいい」
という印象でしたね。

「そんなヒロシに騙されて」は私が中学一年
の頃のヒット曲ですが、一番好きでした。

私は若嶋津の方が好きでしたから、なおさら
みづえさんが角界でやっていけるのか、
子供心に心配していましたが・・・。

今思えば、杞憂でしたね。

しかしねえ、みづえさんがNHKに出るのは、
最後の紅白出演の時以来ですから、31年
ぶりなんですよ。

これは、びっくりですなあ。

そんなに経ったんですねえ。

現在55歳。

「声が出るか心配」とみづえさんは親方に
話しているようですが、声が出なくても
いいんですよ。

みづえさんは、そこにいるだけでいい。

その存在だけでねえ、歌なんて二の次で
いいんですよ。

「思い出のメロディー」では、「硝子坂」、
更には「私はピアノ」の代表曲2曲を歌う
そうですが、みづえさんはそこにいれば、
それでいい。

それだけの存在なんです。

うれしいねえ。

まさか、みづえさんがまた我々の前で
歌ってくれるなんてねえ。

感慨深いですよ。

一週間後の8月8日です。

私は仙台に帰郷しているかとは思います
が、録画して見たいと思います。

これは、本当に楽しみ。

こうなったら、みづえさんには、紅白でも
復帰してほしいと思うのは私だけでしょうか?


*名曲揃いのみづえさんの曲は、このCDで
聞きたいですね。↓


posted by あらやまはじめ at 23:02| 神奈川 ☁ | TrackBack(0) | 相撲全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村