2014年07月31日

【平成26年大相撲名古屋場所総括・平幕編】照ノ富士の「発見」が最大の収穫・・・妙義龍と高安の復活はうれしかったね

終盤戦に向かって、読者の方々から
コメントをたくさん頂きました。

すべてにお返事はできませんが、
きちんと拝見させて頂いております。

ありがとうございます。

さて、今日は名古屋場所総括の【平幕編】
です。

今場所の平幕力士は、近年になく、
よりどりみどりだったとでも言い
ましょうか。

見応えがありましたね。

番付が上の方から見ていきますが、
まずは西3枚目の大砂嵐。

千秋楽で負け越してしまったのは
大変残念でしたが、それで今場所の
彼の輝きが消えるわけではありません。

何より、前半戦で鶴竜と日馬富士の
2横綱を連破した時には、小錦の
新入幕時を思い出すくらい、ちょっと
衝撃的でした。

ただ、この2横綱撃破に大きく貢献
した「かち上げ」は、もはや、研究
されており、来場所は使えなくなる
ことは目に見えています。

ここは、かち上げだけに頼らず、
組んで安定感のある相撲が取れる
ように稽古に励んでほしいですね。

恵まれた体があるんだから、できない
ことはないはず。

来場所も期待は大きいですよ。

西の5枚目、遠藤についてもちょっと
触れましょう。

千秋楽でなんとか勝ち越し、来場所は
幕内上位に上がることは間違いない
でしょうが、彼の場合、他の力士が
「懸賞金目当て」に目の色を変えて
くる、という特殊な事情があります。

いつも以上に気合を入れてくる
ベテラン力士を相手に、連日、
プレッシャーは相当なものでしょう。

それでも、勝ち越したことについては
自信を持っていいですよ。

力は毎場所着実につけています。

来場所、上位陣とどのような相撲を
取るのか。

期待大です。

東の6枚目の照ノ富士は、初日にその
遠藤と当たり、私は目を奪われたと
いうかね。

あの腰の重さ、しかし、意外に動ける
敏捷性は、現在芝田山親方の元横綱
大乃国の若い頃を彷彿とさせるところ
があります。

大乃国もあっという間に出世街道を
駆けあがり、横綱にまでなりましたが、
照ノ富士にはそんなにおいを感じさせる
というかね。

照ノ富士を「発見」したことが、私に
とっては、今場所最大の収穫だったと
言っても過言ではありません。

来場所は初の三役が濃厚な照ノ富士。

私は「フィーバー」を起こすのでは
ないかと、予想しています。

西の6枚目の妙義龍は、優勝争いにこそ
絡まなかったものの、結果的には11勝
4敗と、久々に存在感を見せました。

速攻相撲が身上だった妙義龍でしたが、
その良さがようやく戻ってきました。

ケガも癒えて、やっと思い切り相撲が
取れるようになったのでしょう。

この復活は、うれしいね。

来場所は関脇復帰が濃厚です。

彼だって、「大関候補」だったわけで、
来場所の頑張り次第では、時期大関
候補の筆頭になるかもしれない。

期待したい。

最後に、西の11枚目の高安。

彼には驚きました。

なにより、13日目を終わって、優勝争い
のトップに並ぶとはねえ。

ちょっと、夢を見させてもらいましたよ。

高安は、以前、横綱に対して立ち合い、
張り手を何発も浴びせたりして、何か
と批判もありましたが、ここ数場所で
相撲が変わりましたね。

ぶちかましの強さは相変わらずですが、
遠藤戦で見せたように、組んでも相撲が
取れるようになってきました。

こうなると、強いですよ。

来場所は幕内上位に再び上がります。

旋風を巻き起こせるか。

十両についても一言。

西の3枚目の逸ノ城は、14日目まで
トップながら、千秋楽に栃ノ心に
敗れ、決定戦でも敗れて、惜しくも
連続優勝を逃しましたが、来場所は
新入幕となります。

これは、楽しみだね。

今場所の照ノ富士以上の衝撃を与えて
くれるかもしれません。

また、その逸ノ城を破って見事十両
優勝を果たした栃ノ心には、素直に
「おめでとう」と言いたいですね。

先場所、幕下優勝を飾り、今場所
再十両でいきなり優勝。

元々小結まで上がった実力者。

来場所は十両上位に上がります。

ケガをしないよう、頑張ってまた
幕内上位で相撲が取れることを
願っていますよ。

来場所は今場所以上に面白くなる
ことは間違いありません。

秋場所、早く見たいねえ。


*必携の一冊です! ↓




posted by あらやまはじめ at 14:05| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 照ノ富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村